uploaded

バスの降車ボタンを押したがってる幼い男の子が居るのを知りながら、降りもしないのにボタンを押してやった。意地悪い私の行動に男の子は

引かれそうなので誰にも言えないこと

私は高校生のころ、バスで通学していた
その日はテスト期間中で午前中で授業が終わり、
いつもより早い時間にバスで帰宅していた

お昼どきは乗客が少なかったので快適だった
眠くてウトウトしていたら、後ろの方から声が聞こえた

母親と幼い男の子の会話だった
どうやら男の子は、降車の合図のボタンを押したがっているようで、
それを母親がとめていた
「もう少しで降りるから、そのときに押してね」となだめているのが聞こえた

その親子が降りるであろうバス停のアナウンスが聞こえるやいなや、
私は迷わず降車ボタンを押した

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
バスの降車ボタンを押したがってる幼い男の子が居るのを知りながら、降りもしないのにボタンを押してやった。意地悪い私の行動に男の子は

引かれそうなので誰にも言えないこと

私は高校生のころ、バスで通学していた
その日はテスト期間中で午前中で授業が終わり、
いつもより早い時間にバスで帰宅していた

お昼どきは乗客が少なかったので快適だった
眠くてウトウトしていたら、後ろの方から声が聞こえた

母親と幼い男の子の会話だった
どうやら男の子は、降車の合図のボタンを押したがっているようで、
それを母親がとめていた
「もう少しで降りるから、そのときに押してね」となだめているのが聞こえた

その親子が降りるであろうバス停のアナウンスが聞こえるやいなや、
私は迷わず降車ボタンを押した

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る