uploaded

ある日彼の家に遊びに行った。インターホンを押して出て来たのは彼ではなく部活の先輩で…

高1の時私(女)は部活(吹奏楽部)の先輩(副部長で女)に憧れていた。
もちろん恋愛感情じゃなく、いつかこういう女になりたいという尊敬的な意味で。

その後秋に文化祭実行委員で知り合った彼氏ができた。

初彼だった上、わりと天才肌で優しい彼に完全にホレていた。

ある日彼の家に遊びに行った。

インターホンを押して出て来たのは先輩……

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
ある日彼の家に遊びに行った。インターホンを押して出て来たのは彼ではなく部活の先輩で…

高1の時私(女)は部活(吹奏楽部)の先輩(副部長で女)に憧れていた。
もちろん恋愛感情じゃなく、いつかこういう女になりたいという尊敬的な意味で。

その後秋に文化祭実行委員で知り合った彼氏ができた。

初彼だった上、わりと天才肌で優しい彼に完全にホレていた。

ある日彼の家に遊びに行った。

インターホンを押して出て来たのは先輩……

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る