uploaded

【驚愕】風俗行ったらもうすぐ結婚すると聞いてた知り合いの女の子が出てきたwwwwwwwその驚きの理由が・・・・

【先輩が連れて行ってくれたところ】

先輩のお供として大都市へ日帰り出張。

仕事も終わり、郊外までの帰りの切符を買おうとすると、先輩が「まだ早いんだから、良いところ連れて行ってやるよ」と。

「はい」と、先輩と一緒に下町の駅で降りた。
先輩と細い路地を抜けていき、小さなビルの前へ。

「先輩、ここって??」
「お前、確か風俗は行ったことないんだろ」
「でも・・」
「おごってやるからつきあえよ。ここは本番厳禁だけど、その分いい子が揃っているんで、よく来ているんだ」

小さなエレベーターに乗り、降りたところの部屋のチャイムを鳴らすと、中からボーイが扉を開けてくれる。

奥からはタバコの匂いと騒々しいユーロビートの音楽が鳴り響いていた。

俺は狭い待合室の片隅に座らされ、先輩はカウンターで何やら店の人と話している。

その間、ボーイが説明書を持ってきて、恭しくシステムの説明をしてくれた。

「本番・スカウト・女の子の嫌がる事は禁止」
「時間は45分・・・」etc。

手を消毒させられ、先輩に続いて薄暗い店内へ。

前向きのソファがいくつか並んでいて、衝立のようなもので仕切られている。

先輩とは別々の席に案内された・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【驚愕】風俗行ったらもうすぐ結婚すると聞いてた知り合いの女の子が出てきたwwwwwwwその驚きの理由が・・・・

【先輩が連れて行ってくれたところ】

先輩のお供として大都市へ日帰り出張。

仕事も終わり、郊外までの帰りの切符を買おうとすると、先輩が「まだ早いんだから、良いところ連れて行ってやるよ」と。

「はい」と、先輩と一緒に下町の駅で降りた。
先輩と細い路地を抜けていき、小さなビルの前へ。

「先輩、ここって??」
「お前、確か風俗は行ったことないんだろ」
「でも・・」
「おごってやるからつきあえよ。ここは本番厳禁だけど、その分いい子が揃っているんで、よく来ているんだ」

小さなエレベーターに乗り、降りたところの部屋のチャイムを鳴らすと、中からボーイが扉を開けてくれる。

奥からはタバコの匂いと騒々しいユーロビートの音楽が鳴り響いていた。

俺は狭い待合室の片隅に座らされ、先輩はカウンターで何やら店の人と話している。

その間、ボーイが説明書を持ってきて、恭しくシステムの説明をしてくれた。

「本番・スカウト・女の子の嫌がる事は禁止」
「時間は45分・・・」etc。

手を消毒させられ、先輩に続いて薄暗い店内へ。

前向きのソファがいくつか並んでいて、衝立のようなもので仕切られている。

先輩とは別々の席に案内された・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る