uploaded

知らない番号からの電話に出ると彼氏の元カノ。「彼は今私と一緒にいる。あなたを裏切ってずっと関係を持っていました」

登場人物
私:投稿者
彼男:カノ子の彼氏
カノ子:彼男の元カノ、×1二児(娘7才息子5才)の母

彼男と知り合ったのはアルバイト。
知り合った当時私はギリギリ高校生の18歳、彼男は20歳だった。
当時彼男には5年付き合っている彼女(カノ子)がいて、彼男はカノ子にご執心だった。
しかし友達付き合いを続けて行く内に私も「彼男しか見えない!大好き!」になってしまい、奪う気満々だったがそれを隠して「奪うつもりはないけど、私は彼男が好き。それは覚えておいてね。」と健気な女アピール全開で友達としてそばにいることにした。
幸いカノ子は県を二つ跨いだ中距離に住んでいて、土曜日の夜から彼男が車を飛ばして日曜の夜まで会いに行く関係。
彼男がベラベラしゃべらない限りバレないし、自分を好きな女が地元にいて友達付き合いしてるなんてご執心の彼女に絶対言わない自信があった。

5年付き合っていることからわかるように、彼男にとって初めての彼女がカノ子。当時流行っていたチャットルームで知り合い、そこからお付き合いにまで発展。しかも知り合った当初は既婚で、離婚に至るまでのゴタゴタを支えてあげる→「守ってあげたい!」→告白
みたいな流れ。
カノ子のエピソードをいくつも聞いたけど、正直なんで付き合ってるの?てゆーかそれ付き合ってるって言うの?なものばっかり。
例えば、
カノ子は本当に好きな人と結婚できなかった。今からその本当に好きな人とデートしてくるから彼男は子ども見てて!と、カノ子が彼男に子ども押し付けて外泊。
とか
4泊5日でネズミの国に行った時も、彼男がアトラクションに並んでカノ子と子どもが来ると交代、彼男はまた次のアトラクションに並ぶと言った具合。
いやいや!おかしいでしょ!と付き合うってそんなことじゃないよってちょっとずつ彼男の目を覚まさせて行った。

彼氏彼女ってこんなものかと思っていた彼男がちょっとずつ私に傾いているのがわかったが、
彼男がカノ子の子どものことを考えて(愛情はなくても情があるし、子どもは彼男にめちゃめちゃなついていたから)なかなか別れられないでいるので、
叩かれるの覚悟で白状するが「浮気相手」に成り下がった。
しかし、それから5ヶ月が過ぎようとしていたある日、
突然このままきっかけがなければ彼男に身体を良いようにされ、彼男とカノ子の関係に心もじわじわ蝕まれながら女としての賞味期限切れを迎えるのではと物凄く恐ろしくなった。
なので、彼男に
・別れたくないが、このままずるずる関係を続けたくないこと
・半年を迎えたその日から私から連絡をするのは止めること
・半年を過ぎてでも良いからカノ子と別れられたらまた改めて付き合いたいこと
を伝えた。
それから彼男は1ヶ月でなんとかカノ子と別れようと何度もカノ子の元に通っていた。
今まで何度も彼男とカノ子は別れたりくっついたりを繰り返していたらしいのだがその経緯が
カノ子「別れる!」→1、2週間ほど時間をおいて彼男がカノ子に凸→彼男「ごめんな」→元サヤ
だったらしく、彼男から初めて別れを切り出されたカノ子発狂!
ODしたり、リスカしたり、刃物持って暴れたりと散々な状況に…
彼男はみるみるやつれていってた。
そしていよいよ明日が半年だなぁと思っていた日、彼男からカノ子と別れたよ!と連絡が来て、改めて彼氏彼女としてお付き合いを続けた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
知らない番号からの電話に出ると彼氏の元カノ。「彼は今私と一緒にいる。あなたを裏切ってずっと関係を持っていました」

登場人物
私:投稿者
彼男:カノ子の彼氏
カノ子:彼男の元カノ、×1二児(娘7才息子5才)の母

彼男と知り合ったのはアルバイト。
知り合った当時私はギリギリ高校生の18歳、彼男は20歳だった。
当時彼男には5年付き合っている彼女(カノ子)がいて、彼男はカノ子にご執心だった。
しかし友達付き合いを続けて行く内に私も「彼男しか見えない!大好き!」になってしまい、奪う気満々だったがそれを隠して「奪うつもりはないけど、私は彼男が好き。それは覚えておいてね。」と健気な女アピール全開で友達としてそばにいることにした。
幸いカノ子は県を二つ跨いだ中距離に住んでいて、土曜日の夜から彼男が車を飛ばして日曜の夜まで会いに行く関係。
彼男がベラベラしゃべらない限りバレないし、自分を好きな女が地元にいて友達付き合いしてるなんてご執心の彼女に絶対言わない自信があった。

5年付き合っていることからわかるように、彼男にとって初めての彼女がカノ子。当時流行っていたチャットルームで知り合い、そこからお付き合いにまで発展。しかも知り合った当初は既婚で、離婚に至るまでのゴタゴタを支えてあげる→「守ってあげたい!」→告白
みたいな流れ。
カノ子のエピソードをいくつも聞いたけど、正直なんで付き合ってるの?てゆーかそれ付き合ってるって言うの?なものばっかり。
例えば、
カノ子は本当に好きな人と結婚できなかった。今からその本当に好きな人とデートしてくるから彼男は子ども見てて!と、カノ子が彼男に子ども押し付けて外泊。
とか
4泊5日でネズミの国に行った時も、彼男がアトラクションに並んでカノ子と子どもが来ると交代、彼男はまた次のアトラクションに並ぶと言った具合。
いやいや!おかしいでしょ!と付き合うってそんなことじゃないよってちょっとずつ彼男の目を覚まさせて行った。

彼氏彼女ってこんなものかと思っていた彼男がちょっとずつ私に傾いているのがわかったが、
彼男がカノ子の子どものことを考えて(愛情はなくても情があるし、子どもは彼男にめちゃめちゃなついていたから)なかなか別れられないでいるので、
叩かれるの覚悟で白状するが「浮気相手」に成り下がった。
しかし、それから5ヶ月が過ぎようとしていたある日、
突然このままきっかけがなければ彼男に身体を良いようにされ、彼男とカノ子の関係に心もじわじわ蝕まれながら女としての賞味期限切れを迎えるのではと物凄く恐ろしくなった。
なので、彼男に
・別れたくないが、このままずるずる関係を続けたくないこと
・半年を迎えたその日から私から連絡をするのは止めること
・半年を過ぎてでも良いからカノ子と別れられたらまた改めて付き合いたいこと
を伝えた。
それから彼男は1ヶ月でなんとかカノ子と別れようと何度もカノ子の元に通っていた。
今まで何度も彼男とカノ子は別れたりくっついたりを繰り返していたらしいのだがその経緯が
カノ子「別れる!」→1、2週間ほど時間をおいて彼男がカノ子に凸→彼男「ごめんな」→元サヤ
だったらしく、彼男から初めて別れを切り出されたカノ子発狂!
ODしたり、リスカしたり、刃物持って暴れたりと散々な状況に…
彼男はみるみるやつれていってた。
そしていよいよ明日が半年だなぁと思っていた日、彼男からカノ子と別れたよ!と連絡が来て、改めて彼氏彼女としてお付き合いを続けた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る