uploaded

【恐怖】ライターですが、枕営業している女性ライターの誘いを断った結果・・・

俺は自宅でライター業をやっていました。

ある雑誌で連載を持つことが出来ました。

徐々に人気が出てきた、と編集者から期待されました。

ある日、同じ雑誌にコラムを寄せているサブカル系女性ライターが俺に会いたいと言っている・・・と編集者から聞かされました。

俺は入念に下調べしました。

その女ライターは美人で巨乳らしいが、きな臭い噂も・・・大手出版社社長の愛人だったとか、芥川賞作家の愛人だったとか・・・

まぁ、使い古しってことですな・・・。

肉便器に会うなんて、ばからしい。会うのも汚らわしいと思って拒否したんだが…

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【恐怖】ライターですが、枕営業している女性ライターの誘いを断った結果・・・

俺は自宅でライター業をやっていました。

ある雑誌で連載を持つことが出来ました。

徐々に人気が出てきた、と編集者から期待されました。

ある日、同じ雑誌にコラムを寄せているサブカル系女性ライターが俺に会いたいと言っている・・・と編集者から聞かされました。

俺は入念に下調べしました。

その女ライターは美人で巨乳らしいが、きな臭い噂も・・・大手出版社社長の愛人だったとか、芥川賞作家の愛人だったとか・・・

まぁ、使い古しってことですな・・・。

肉便器に会うなんて、ばからしい。会うのも汚らわしいと思って拒否したんだが…

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る