uploaded

一人暮らしなのに起きたら知らない男が居て私の太ももをサワサワしていた

new_305

 

一人暮らししてたころ、ある夏の深夜、ふと目を覚ましたら知らない男が
寝てる自分の太ももを触ってたのが最大の修羅場。
戸締り忘れててベランダから入ってきたらしい。
幸い、こっちが気づくとすぐベランダから逃げてくれたが、
顔を見られたコロス、とかの思考の男だったら死んでたな。

110番したら、すぐに派出所のおまわりさんが、
少し遅れて所轄の刑事さんが来てくれた。

110番オペレーターも刑事も
「説明したくないことがあればしなくてかまいません。
 ご希望でしたら女性の担当者をつけます」
と気を使ってくれて、とても安心したのを覚えている。
そういった犯罪の可能性がある時のマニュアルなんだろうね。

その後、皆さんに部屋に入ってもらったのだが、
当時ダイエット中で、戒めのために部屋の壁に貼ってた
「注意一秒デブ一生」
「ブタは市ね」
などの張り紙を初対面の男性たちに見られたのが
恥ずかしくていたたまれなくて、第2の修羅場。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
一人暮らしなのに起きたら知らない男が居て私の太ももをサワサワしていた

new_305

 

一人暮らししてたころ、ある夏の深夜、ふと目を覚ましたら知らない男が
寝てる自分の太ももを触ってたのが最大の修羅場。
戸締り忘れててベランダから入ってきたらしい。
幸い、こっちが気づくとすぐベランダから逃げてくれたが、
顔を見られたコロス、とかの思考の男だったら死んでたな。

110番したら、すぐに派出所のおまわりさんが、
少し遅れて所轄の刑事さんが来てくれた。

110番オペレーターも刑事も
「説明したくないことがあればしなくてかまいません。
 ご希望でしたら女性の担当者をつけます」
と気を使ってくれて、とても安心したのを覚えている。
そういった犯罪の可能性がある時のマニュアルなんだろうね。

その後、皆さんに部屋に入ってもらったのだが、
当時ダイエット中で、戒めのために部屋の壁に貼ってた
「注意一秒デブ一生」
「ブタは市ね」
などの張り紙を初対面の男性たちに見られたのが
恥ずかしくていたたまれなくて、第2の修羅場。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る