uploaded

【体験談】爆乳同級生と放課後の教室で二人きりに・・・

高校の時クラスにいた、唯って女の子がいた。
とにかくおっぱいが大きいってことが有名で、制服の上からでもわかった。
そんな、唯は身長は150cmで俺好みだった。

そんなある日、部活終えて放課後5時くらいに教室に行って見ると、電気がついてた。
唯が1人で勉強をしていた。

これは絶好のチャンスと考え、俺は教室に普段通り入り、唯と話をできる!って思った。

ガラガラ〜

唯「◯◯くん、部活終わり?」
唯から話しかけてくれた。
俺「あっ、うん」
唯「そっか〜お疲れ様!」
俺「勉強か〜そろそろテスト近いもんな」

唯「う〜ん、私いつも社会の歴史苦手でさ…◯◯くんがうらやましいな〜」
俺「そんな、俺昔から日本史好きだったからね、ところでさ何時に帰る?」
唯「そうだね〜せめてここのページと次のページはやっておきたいと思ってる」

俺「教えてあげようか?」
唯「いいよ、いいよ、だってお腹空いたでしょ?」
俺「大丈夫だって、お腹も空いてないから」
唯「でもな〜なんだか悪いような気がして」
俺「全然全然、むしろ困ってるなら助けてあげるよ」
唯は、しばらく考えていた。

唯「そしたら、お願いしようかな」
俺「オッケー!じゃ、どこからやる?」
俺は唯に日本史の幕末〜明治政府の誕生まで教えた。

唯「覚えやすい年号とか、その出来事整理してる?」
俺「単語帳とかに書いて、通学中やってるよ」
唯「そうなんだ〜単語帳買っておこうかな」
俺「そうしたら、いいと思う」
唯「よ〜し、今日はここまでにしよっと」
時計は18時30分を回っていた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【体験談】爆乳同級生と放課後の教室で二人きりに・・・

高校の時クラスにいた、唯って女の子がいた。
とにかくおっぱいが大きいってことが有名で、制服の上からでもわかった。
そんな、唯は身長は150cmで俺好みだった。

そんなある日、部活終えて放課後5時くらいに教室に行って見ると、電気がついてた。
唯が1人で勉強をしていた。

これは絶好のチャンスと考え、俺は教室に普段通り入り、唯と話をできる!って思った。

ガラガラ〜

唯「◯◯くん、部活終わり?」
唯から話しかけてくれた。
俺「あっ、うん」
唯「そっか〜お疲れ様!」
俺「勉強か〜そろそろテスト近いもんな」

唯「う〜ん、私いつも社会の歴史苦手でさ…◯◯くんがうらやましいな〜」
俺「そんな、俺昔から日本史好きだったからね、ところでさ何時に帰る?」
唯「そうだね〜せめてここのページと次のページはやっておきたいと思ってる」

俺「教えてあげようか?」
唯「いいよ、いいよ、だってお腹空いたでしょ?」
俺「大丈夫だって、お腹も空いてないから」
唯「でもな〜なんだか悪いような気がして」
俺「全然全然、むしろ困ってるなら助けてあげるよ」
唯は、しばらく考えていた。

唯「そしたら、お願いしようかな」
俺「オッケー!じゃ、どこからやる?」
俺は唯に日本史の幕末〜明治政府の誕生まで教えた。

唯「覚えやすい年号とか、その出来事整理してる?」
俺「単語帳とかに書いて、通学中やってるよ」
唯「そうなんだ〜単語帳買っておこうかな」
俺「そうしたら、いいと思う」
唯「よ〜し、今日はここまでにしよっと」
時計は18時30分を回っていた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る