uploaded

終電後の駅近くで出逢ったJCを持ち帰った話

もう3年ほど前の話し。
晴れて志望していた大学に進学した俺は、新歓飲み会の後にオッパブでハメを外して終電を逃していた。で、タクシー呼ぼうかな、でも金無いな。とか考えながら、歩いて帰れない訳では無いけれど、歩いて帰るにはかなりしんどい距離の自宅に向かってとぼとぼ歩いていた。
それで、繁華街の駅から5分くらい歩いた頃、制服姿の少女に声をかけられた。

「すみません。〇〇のビッグカメラに行きたいんですが、どこか分かりませんか?この辺に引っ越してきたばっかりで、友達と遊んでたら迷ってしまって。」
ビッグカメラならさっき通ってきた。この道を行ったらすぐ近くだ。それを伝えて別れようと思ったが、親切心半分、スケベ心半分が働いた(もちろんこの時には後であんなことになるなんて思ってない。ただ、制服美少女としばし寄り添い歩けたらいいな、くらいに思ってた) 。
「時間が時間だし、良かったら一緒に行こうか?大丈夫。怪しい人じゃないから」そう言って、僕は学生証を取り出し相手に見せた。
相手の警戒を解くにはまず、自分の身分を明らかにすることだと思う。たぶん。
「K大の学生さんですか!頭良いんですねー」と少女。「それじゃ、申し訳ないですがお願いします。」とのことだったので、俺は制服美少女と歩き始めた 。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
終電後の駅近くで出逢ったJCを持ち帰った話

もう3年ほど前の話し。
晴れて志望していた大学に進学した俺は、新歓飲み会の後にオッパブでハメを外して終電を逃していた。で、タクシー呼ぼうかな、でも金無いな。とか考えながら、歩いて帰れない訳では無いけれど、歩いて帰るにはかなりしんどい距離の自宅に向かってとぼとぼ歩いていた。
それで、繁華街の駅から5分くらい歩いた頃、制服姿の少女に声をかけられた。

「すみません。〇〇のビッグカメラに行きたいんですが、どこか分かりませんか?この辺に引っ越してきたばっかりで、友達と遊んでたら迷ってしまって。」
ビッグカメラならさっき通ってきた。この道を行ったらすぐ近くだ。それを伝えて別れようと思ったが、親切心半分、スケベ心半分が働いた(もちろんこの時には後であんなことになるなんて思ってない。ただ、制服美少女としばし寄り添い歩けたらいいな、くらいに思ってた) 。
「時間が時間だし、良かったら一緒に行こうか?大丈夫。怪しい人じゃないから」そう言って、僕は学生証を取り出し相手に見せた。
相手の警戒を解くにはまず、自分の身分を明らかにすることだと思う。たぶん。
「K大の学生さんですか!頭良いんですねー」と少女。「それじゃ、申し訳ないですがお願いします。」とのことだったので、俺は制服美少女と歩き始めた 。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る