uploaded

【オカルト】その山男は本物の山狂いで、凍傷で指を失って以降も彼は山に登ろうとしたのだという、その登山である不思議な出来事が・・・

ある山男の話


この話の体験者は、話者によると「本物の山狂い」であるそうで、暇さえあれば山に登っているような男なのだという

ある日のこと。この男がとある山へ登ったが、程なくして猛吹雪に見舞われた
疲労困憊しながらも雪中で決死のビバークを行い、二日後に自力で下山したものの、代償は大きかった
彼はこの遭難によって、左手の人差し指、中指、薬指を凍傷で失うこととなったのだという

しかし、この程度でへこたれないのがこの男、というより、「山狂い」に共通する性格である
左手の指をほとんど失っても、彼は山に登るのを諦めなかった。むしろ、以前よりも山に対する闘志が強くなったのだという
彼は失った指をカバーするために死に物狂いの研鑽を積み、やがて再び登山を志した


事件後、初めての登山だった。彼はある峻厳な岩の尾根を登っていた
指を失いはしたが、本人が思った以上に歩調は快調だった。そのことに安心して、尾根の上で体を起こし、ふぅ、と息をついた途端だった

びゅう、と思い出したように突風が吹き、ふわりと体が持ち上げられた
あっ、と思った時にはバランスを崩して、深い谷に真っ逆さまに落ちそうになった

(あっ、落ちる)

そう思った時には、自然と体が動いていた

一瞬、間があって、彼は目を開けた。そこで、彼は信じられないものを見たという

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【オカルト】その山男は本物の山狂いで、凍傷で指を失って以降も彼は山に登ろうとしたのだという、その登山である不思議な出来事が・・・

ある山男の話


この話の体験者は、話者によると「本物の山狂い」であるそうで、暇さえあれば山に登っているような男なのだという

ある日のこと。この男がとある山へ登ったが、程なくして猛吹雪に見舞われた
疲労困憊しながらも雪中で決死のビバークを行い、二日後に自力で下山したものの、代償は大きかった
彼はこの遭難によって、左手の人差し指、中指、薬指を凍傷で失うこととなったのだという

しかし、この程度でへこたれないのがこの男、というより、「山狂い」に共通する性格である
左手の指をほとんど失っても、彼は山に登るのを諦めなかった。むしろ、以前よりも山に対する闘志が強くなったのだという
彼は失った指をカバーするために死に物狂いの研鑽を積み、やがて再び登山を志した


事件後、初めての登山だった。彼はある峻厳な岩の尾根を登っていた
指を失いはしたが、本人が思った以上に歩調は快調だった。そのことに安心して、尾根の上で体を起こし、ふぅ、と息をついた途端だった

びゅう、と思い出したように突風が吹き、ふわりと体が持ち上げられた
あっ、と思った時にはバランスを崩して、深い谷に真っ逆さまに落ちそうになった

(あっ、落ちる)

そう思った時には、自然と体が動いていた

一瞬、間があって、彼は目を開けた。そこで、彼は信じられないものを見たという

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る