uploaded

無痛分娩で出産した人の話

無痛分娩で出産した人の話を。

将来的に子供は欲しかったが出産のときの痛さについて前知識を入れすぎたためか、結婚する前から出産に関してはかなりのビビリ。
無痛分娩という出産スタイルがあることを知り、いずれ出産する機会があれば絶対に無痛分娩!それ以外では産まん!と決意。

結婚後、めでたく妊娠・・と同時に無痛分娩ができる病院をすぐ予約。
以下、出産時の話を(生々しいので、苦手な人は読み飛ばしてください)。

 

出産予定日当日、ちょうど定期検診の日だったが、内診の段階ではまだまだ降りてきてないね~と言われ歩いて帰宅。
通りすがりのお寺や神社に、手当たり次第安産祈願をして帰る。

夜、お風呂を浴びてるときに破水。あーやばいな、と思い病院に電話したら、すぐ来てくださいとのこと。
タクシー呼んで、入院準備して、タクシーがマンションに着いた時にちょうど夫も帰宅(ナイスタイミング)。

病院に着いて内診してもらったら、まだまだ子宮口は開いてないけど、破水してるのでとりあえず入院、とのこと。感染症防止?の薬を飲む。
陣痛はきてなくて、ちょっとお腹痛い?くらい。

陣痛室という部屋で待機し、ちょこちょこ助産師さんが子宮口の開きを確認しにくる。実際に指をちょちょっと入れて測るんですね・・
破水後もなかなか子宮口が開かないため、中にバルーンを入れられる。
2時間くらい経って、陣痛らしきものの間隔が10~5分くらいになり、痛みもかなり強くなり、分娩室に移動する。
背中が引き連れるような痛みに我慢できず、ここで麻酔を入れてもらうよう必死に助産師さんにお願い。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
無痛分娩で出産した人の話

無痛分娩で出産した人の話を。

将来的に子供は欲しかったが出産のときの痛さについて前知識を入れすぎたためか、結婚する前から出産に関してはかなりのビビリ。
無痛分娩という出産スタイルがあることを知り、いずれ出産する機会があれば絶対に無痛分娩!それ以外では産まん!と決意。

結婚後、めでたく妊娠・・と同時に無痛分娩ができる病院をすぐ予約。
以下、出産時の話を(生々しいので、苦手な人は読み飛ばしてください)。

 

出産予定日当日、ちょうど定期検診の日だったが、内診の段階ではまだまだ降りてきてないね~と言われ歩いて帰宅。
通りすがりのお寺や神社に、手当たり次第安産祈願をして帰る。

夜、お風呂を浴びてるときに破水。あーやばいな、と思い病院に電話したら、すぐ来てくださいとのこと。
タクシー呼んで、入院準備して、タクシーがマンションに着いた時にちょうど夫も帰宅(ナイスタイミング)。

病院に着いて内診してもらったら、まだまだ子宮口は開いてないけど、破水してるのでとりあえず入院、とのこと。感染症防止?の薬を飲む。
陣痛はきてなくて、ちょっとお腹痛い?くらい。

陣痛室という部屋で待機し、ちょこちょこ助産師さんが子宮口の開きを確認しにくる。実際に指をちょちょっと入れて測るんですね・・
破水後もなかなか子宮口が開かないため、中にバルーンを入れられる。
2時間くらい経って、陣痛らしきものの間隔が10~5分くらいになり、痛みもかなり強くなり、分娩室に移動する。
背中が引き連れるような痛みに我慢できず、ここで麻酔を入れてもらうよう必死に助産師さんにお願い。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る