uploaded

女子高生「金貸して」私「あなたたちに貸す金は無い」女子高生「黙って金出せやババァ!」

1

会社が休みだったので、街で買い物をした後ぷらぷらしていた。 
すると、黄色い髪でパンツ見えそうな位のスカート丈の女子高生二人組に声を掛けられた。 
そこは丁度ビルの裏手で人通りも少ないところ。 

女子高生は私に「お姉さんお金貸してくださーいギャハハ」と私に言った。

カツアゲする子ってまだいるんだなぁと思いつつ、 
「あなた達に貸すお金はありません」と答えると、 
女子高生二人はキレて、 
「あぁ!?黙って金出せやババァ!」と私の胸ぐらをわしっとしてきた。

「服が皺になるから放して」 
と言ったが、女子高生は喚き続ける。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
女子高生「金貸して」私「あなたたちに貸す金は無い」女子高生「黙って金出せやババァ!」

1

会社が休みだったので、街で買い物をした後ぷらぷらしていた。 
すると、黄色い髪でパンツ見えそうな位のスカート丈の女子高生二人組に声を掛けられた。 
そこは丁度ビルの裏手で人通りも少ないところ。 

女子高生は私に「お姉さんお金貸してくださーいギャハハ」と私に言った。

カツアゲする子ってまだいるんだなぁと思いつつ、 
「あなた達に貸すお金はありません」と答えると、 
女子高生二人はキレて、 
「あぁ!?黙って金出せやババァ!」と私の胸ぐらをわしっとしてきた。

「服が皺になるから放して」 
と言ったが、女子高生は喚き続ける。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る