uploaded

彼氏にプロポースされ寿退社する予定だった後輩が首を吊った…。順風満帆に見えた彼女に起きていたことはまさかの社内の人間の仕業だった!

ghost-7-013

後輩は当時24歳。クズ男は34歳。
クズ男は実家が相当の金持ちらしく、自分は働かずとも生きていけると豪語し今の今までまともに働いた事がなかった。
私たちの職場に入ったのも親の尻を叩かれたから。そんなんだから仕事スキルは後輩や私より下。
なんでも社長とクズ男の父親が友人同士だとか。だから仕事できないくせに社長から気に入られてた。

クズ男は下半身もだらしがなく、色んな女性社員にモーションかけまくり。
クズ男がブスだのデブだのと判断した女性にはゴミのように接してた。ちなみに私はデブだと判断されました。
そんな中クズ男がターゲットを後輩に定めた。
もう毎日毎日俺は金持ってる、付き合おう結婚しようとしつこかった。
しかし後輩には付き合って5年の彼氏がいて、もう結婚しようかという状態。
彼氏にプロポーズされ、その月の最終日には退職するはずだった。

後輩はクズ男にもう結婚を決めている相手がいると伝えたのだが、ふーん。と返された。
やけにあっさり引き下がったと思ったら、クズ男が彼氏の実家に電凸した。
どうやって彼氏実家の連絡先を知ったのかは不明。その電話で彼氏のご両親に変なことを吹き込んだ。
後輩が泣きながら同期の女の子に相談していたので、本当に酷い事を電話したんだと思う。
私は後輩の上司ということ意外無関係な人間なので詳しくは聞いていないが、どうやら『お宅の息子さんの彼女、僕という彼氏がいるのに二股かけてました』という内容だったらしい。
彼氏本人は後輩を信じてくれているものの、彼氏両親がクズ男の一方的なアプローチだと説明しても
後輩が色目を使ったんじゃないか、と疑っているらしい。
その上、社長が本格的にクズ男と後輩をくっつけようと身を乗り出してきた。
意図的にクズ男と後輩が一緒になる仕事を回しているのに私を含み女性社員が気づいた。
私たちが壁となって後輩を守っていたが、後輩はどんどんやつれていった。

挙句の果てに社長は、後輩の退職を取り消すとか言い出した。
ここで退職しちゃったらクズ男が可哀想だろう、実際君もクズ男に気を持たせたんだから責任とらなくちゃとか抜かしやがる。
とうとう彼氏さんが我が社に凸してきて、社長・クズ男・後輩・彼氏で話し合いを持ったのだが・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
彼氏にプロポースされ寿退社する予定だった後輩が首を吊った…。順風満帆に見えた彼女に起きていたことはまさかの社内の人間の仕業だった!

ghost-7-013

後輩は当時24歳。クズ男は34歳。
クズ男は実家が相当の金持ちらしく、自分は働かずとも生きていけると豪語し今の今までまともに働いた事がなかった。
私たちの職場に入ったのも親の尻を叩かれたから。そんなんだから仕事スキルは後輩や私より下。
なんでも社長とクズ男の父親が友人同士だとか。だから仕事できないくせに社長から気に入られてた。

クズ男は下半身もだらしがなく、色んな女性社員にモーションかけまくり。
クズ男がブスだのデブだのと判断した女性にはゴミのように接してた。ちなみに私はデブだと判断されました。
そんな中クズ男がターゲットを後輩に定めた。
もう毎日毎日俺は金持ってる、付き合おう結婚しようとしつこかった。
しかし後輩には付き合って5年の彼氏がいて、もう結婚しようかという状態。
彼氏にプロポーズされ、その月の最終日には退職するはずだった。

後輩はクズ男にもう結婚を決めている相手がいると伝えたのだが、ふーん。と返された。
やけにあっさり引き下がったと思ったら、クズ男が彼氏の実家に電凸した。
どうやって彼氏実家の連絡先を知ったのかは不明。その電話で彼氏のご両親に変なことを吹き込んだ。
後輩が泣きながら同期の女の子に相談していたので、本当に酷い事を電話したんだと思う。
私は後輩の上司ということ意外無関係な人間なので詳しくは聞いていないが、どうやら『お宅の息子さんの彼女、僕という彼氏がいるのに二股かけてました』という内容だったらしい。
彼氏本人は後輩を信じてくれているものの、彼氏両親がクズ男の一方的なアプローチだと説明しても
後輩が色目を使ったんじゃないか、と疑っているらしい。
その上、社長が本格的にクズ男と後輩をくっつけようと身を乗り出してきた。
意図的にクズ男と後輩が一緒になる仕事を回しているのに私を含み女性社員が気づいた。
私たちが壁となって後輩を守っていたが、後輩はどんどんやつれていった。

挙句の果てに社長は、後輩の退職を取り消すとか言い出した。
ここで退職しちゃったらクズ男が可哀想だろう、実際君もクズ男に気を持たせたんだから責任とらなくちゃとか抜かしやがる。
とうとう彼氏さんが我が社に凸してきて、社長・クズ男・後輩・彼氏で話し合いを持ったのだが・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る