uploaded

『祖母を置き逃げた』自分を責める女子大生へ心療内科の先生からの回答が温かい

2011年3月11日に起こった東日本大震災。

今まで当たり前のように生活をしていた家や学校、

そして家族が一瞬で失われてしまったあの日…

現在でも復興作業は続けられており、未だに仮説住宅での

暮らしを余儀なくされている人々が大勢います。

そんな東日本大震災時に、祖母を亡くしたという

ある女子大生の壮絶な体験と苦しみが綴られたこちら投稿。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
『祖母を置き逃げた』自分を責める女子大生へ心療内科の先生からの回答が温かい

2011年3月11日に起こった東日本大震災。

今まで当たり前のように生活をしていた家や学校、

そして家族が一瞬で失われてしまったあの日…

現在でも復興作業は続けられており、未だに仮説住宅での

暮らしを余儀なくされている人々が大勢います。

そんな東日本大震災時に、祖母を亡くしたという

ある女子大生の壮絶な体験と苦しみが綴られたこちら投稿。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る