uploaded

車間距離を詰めてくるDQNがいたのでブレーキをかけてやった→DQNがキレて殴ってきた→ドラレコにその様子が記録されていたので…

img_0_m

大学生の頃、飲食店のバィク配達のバイトをしてた。
いつものように配達でバィクを運転してたところ、変な奴に絡まれた。

場所は、市内でもかなり大きな交差点を抜けたところで(田舎なので車線は少ないけど)、
この交差点、十字路の「十」とは別の道が一本だけ出ており、そこからの飛び出しが多くて要注意スポットだった。
僕が十字路を下から上へ走って抜けると、要注意の脇道からこっちの道路へ入ろうとしてる車が停まってた。
案の定、こっちとは反対方向の車ばかり気にしていて、その車は一瞬ブレーキを離して動いた。
あぶない!と思って軽くブレーキを握った…けど乗ってた女性はこちらにも気が付いて進んでこなかった。

【表向きの話】
と思った矢先、今度は後ろの車がクラクションを鳴らしまくった。
最初は自分に向けて鳴らされてるとは気づかずに走ってたら、横づけ並走されて何やら叫んでるご様子。
配達用バィクはリミッターが付いてて、頑張っても時速45km以上は出ない仕様なので、追い越しかと思ってたら
「お前急ブレーキくぁwせdrftgyふじこlp;@!!!!」とウインドウ開けて叫んでた。
さっきの交差点でのことだと分かりバィクを左に寄せて停めたところ、
その人は車から出てこず、ずっと車内で「お前急ブレーキくぁwせdrftgぁぁぁぁ!!」と喚いてた。
一瞬口から「車間距離とってないやつが悪いn…」と言いかけたけど、面倒くさそうな兄ちゃん(車高の低いフルスモーク)
だったので、スイマセンスイマセンとだけ言っといた。
そしたら「この車いくらかけた思っとんあqwせdrftgyふじqqqqqq気を付けぇぇぇぇぇl!!」と
叫んで吹かしながら走って行った。

<2>悲しいことに、この交差点を500m程進んだところにもう一つ交差点があった。
僕はその交差点を右折しなくちゃ配達いけない…赤信号だったら…あの車いるだろうな…
と思ってたら、やっぱり『右折レーンの先頭が僕』『直線レーンの先頭がさっきの車』という、気まずぅぅぅぅい横並びになった。
なるべく前を向いて横見ないように…と心を無にしてたら、横の例の車のドアが開いた。
急に胸倉を掴んできて叫び倒した後、

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
車間距離を詰めてくるDQNがいたのでブレーキをかけてやった→DQNがキレて殴ってきた→ドラレコにその様子が記録されていたので…

img_0_m

大学生の頃、飲食店のバィク配達のバイトをしてた。
いつものように配達でバィクを運転してたところ、変な奴に絡まれた。

場所は、市内でもかなり大きな交差点を抜けたところで(田舎なので車線は少ないけど)、
この交差点、十字路の「十」とは別の道が一本だけ出ており、そこからの飛び出しが多くて要注意スポットだった。
僕が十字路を下から上へ走って抜けると、要注意の脇道からこっちの道路へ入ろうとしてる車が停まってた。
案の定、こっちとは反対方向の車ばかり気にしていて、その車は一瞬ブレーキを離して動いた。
あぶない!と思って軽くブレーキを握った…けど乗ってた女性はこちらにも気が付いて進んでこなかった。

【表向きの話】
と思った矢先、今度は後ろの車がクラクションを鳴らしまくった。
最初は自分に向けて鳴らされてるとは気づかずに走ってたら、横づけ並走されて何やら叫んでるご様子。
配達用バィクはリミッターが付いてて、頑張っても時速45km以上は出ない仕様なので、追い越しかと思ってたら
「お前急ブレーキくぁwせdrftgyふじこlp;@!!!!」とウインドウ開けて叫んでた。
さっきの交差点でのことだと分かりバィクを左に寄せて停めたところ、
その人は車から出てこず、ずっと車内で「お前急ブレーキくぁwせdrftgぁぁぁぁ!!」と喚いてた。
一瞬口から「車間距離とってないやつが悪いn…」と言いかけたけど、面倒くさそうな兄ちゃん(車高の低いフルスモーク)
だったので、スイマセンスイマセンとだけ言っといた。
そしたら「この車いくらかけた思っとんあqwせdrftgyふじqqqqqq気を付けぇぇぇぇぇl!!」と
叫んで吹かしながら走って行った。

<2>悲しいことに、この交差点を500m程進んだところにもう一つ交差点があった。
僕はその交差点を右折しなくちゃ配達いけない…赤信号だったら…あの車いるだろうな…
と思ってたら、やっぱり『右折レーンの先頭が僕』『直線レーンの先頭がさっきの車』という、気まずぅぅぅぅい横並びになった。
なるべく前を向いて横見ないように…と心を無にしてたら、横の例の車のドアが開いた。
急に胸倉を掴んできて叫び倒した後、

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る