uploaded

【壮絶】妹と私の父が違う事を知り、扱いの差や妹の嫌がらせ、父母のシカトの意味がわかった。妹に6歳から12歳まで嫌がらせされたから18歳までの6年間やり返す事に決めた。

アイキャッチ433

 

私の家は私と母と父(再婚)妹(父親違い)住んでいた。 
しかし、父が本当の父親ではないこと、私と妹の父親が違うことを小4まで知らなかった。 
母の若気の至りで妊娠したときの子が私。父親は誰かわかりませんし、会ったことありません。 
何故それを知ったかというと、あまりにも妹が変なことばかり言うから母に問いつめたら面倒くさそうに教えてくれた。 
変なこととは、妹はいつも私に 
「お前はこの家の子じゃない!邪魔だから出て行け!」 
「ホントだもん!姉ちゃん嫌い!あっちいけ!!」 
「パパとママはあたしの!いつもお姉ちゃんのこと要らない子って言ってるもん!」 
などと言っていた。しかも暴力振ってくる。 
一番酷いのは「邪魔ー」と言って階段から突き飛ばされたこと・・・

 子供ながらに 父と母の妹への愛情が私より大きい気がしていた。
私抜きでデパートへ行ったり、旅行へ行ったり、食事行ったり・・・誕生日は無視。
妹には色々するのに。クリスマスプレゼントは私のプレゼントと妹のプレゼントの差が酷すぎた。
妹はいつも私に自慢してくる。
「お姉ちゃんはいらん子だから変なプレゼント!やーーーい!」
「早く寝れば?家族の邪魔しないで!あープレゼントうーれしーいなー!」
私が妹に反撃すると母はすぐ私に怒る。妹があっかんべーしてくる顔を思い出すと今でも腹が立つ。
母が私に怒る時はいつも酷かった。しゃもじで殴られたり傘投げられたり化粧品でガンガンぶたれたり・・・
父は私に無関心だったので無視だった。父と 会話をした記憶はない。
そして、何故か私がお留守番ということが多々あった。
私は活発な子だったので、一人になったら外に出て友達と遊んだり児童館にいて楽しく過ごしていたから、
その時は私だけ置いてけぼりなのがおかしいことに気付かなかった。
あまりにも日常的な出来事だったので。

事実を知った時は本当にショックだった。
私と妹の扱いの差、妹の嫌がらせ、母の怒り、父のシカト・・・
その意味がわかり、一気に色んな思いがこみ上げてきて、
怒りなのか悲しみなのかもわからない気持ちが高ぶり泣きながら発狂した。
近所の祖父と祖母の家に逃げ込んだ。祖父と祖母はいつも私に優しかった。
お年玉も「お姉ちゃんだもんね、○○(妹)ちゃんに は内緒だよ」と多めにくれたし、
誕生日プレゼントをくれて誕生日の歌を一緒に歌ってろうそくの火を消させてくれた。
祖父と祖母に事情を話したら、
「確かに○○(私)は○○くん(父)の子じゃないけど、私たちからしたら大切な孫に変わりないよ。
そんなことするなんて最低ね。○○(母)に言っておく。気付かなくてごめんね。何かあったらすぐにうちん家に逃げ込みなさい」と言ってくれた。

祖父と祖母の注意後、母は大人しくなった・・・というより、父同様シカトを始めた。
私が小6、妹が小4のころ父がいきなり海外転勤になった。単身赴任した。
父がいなくなった途端に、妹からの嫌がらせがますます酷くなった。
「早く氏ね!シネ!氏ね!」「 あたしは幸せだけどお前は不幸!気持ち悪いブス!」
多分、父の前では良い子を演じてたから、父がいなくなったので好き放題私に嫌がらせをしてたんだと思う。
辛かったけど、学校が楽しかったので我慢した。母に暴力振られるのももう嫌だから。
中1のころ、母は寂しさからか浮気をし、彼氏としょっちゅう遊びに行っていたので家に殆どいなくて、
お金だけテーブルに置かれていた。
妹は「ママ!どこかへ行かないで!あいつ(私)と二人にしないで!」と泣いてた。
なんか辛そうだった。
中学2年になり、反抗期突入。
きっかけは母不在で、妹とリビングにいるとき。妹はご飯食べてて私はテレビを見ていた。
妹「お前うるさい!!!テレビうるさい!!つまんない!消せよ!!」
私「(無視)」
妹「ねえ!!うるさいってば!!!聞いてんのかよブース!おい!!!消せ!!」
私「(無視)」
妹にリモコンで背中殴られた。

今まで我慢していた反動がここで爆発した・・・。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【壮絶】妹と私の父が違う事を知り、扱いの差や妹の嫌がらせ、父母のシカトの意味がわかった。妹に6歳から12歳まで嫌がらせされたから18歳までの6年間やり返す事に決めた。

アイキャッチ433

 

私の家は私と母と父(再婚)妹(父親違い)住んでいた。 
しかし、父が本当の父親ではないこと、私と妹の父親が違うことを小4まで知らなかった。 
母の若気の至りで妊娠したときの子が私。父親は誰かわかりませんし、会ったことありません。 
何故それを知ったかというと、あまりにも妹が変なことばかり言うから母に問いつめたら面倒くさそうに教えてくれた。 
変なこととは、妹はいつも私に 
「お前はこの家の子じゃない!邪魔だから出て行け!」 
「ホントだもん!姉ちゃん嫌い!あっちいけ!!」 
「パパとママはあたしの!いつもお姉ちゃんのこと要らない子って言ってるもん!」 
などと言っていた。しかも暴力振ってくる。 
一番酷いのは「邪魔ー」と言って階段から突き飛ばされたこと・・・

 子供ながらに 父と母の妹への愛情が私より大きい気がしていた。
私抜きでデパートへ行ったり、旅行へ行ったり、食事行ったり・・・誕生日は無視。
妹には色々するのに。クリスマスプレゼントは私のプレゼントと妹のプレゼントの差が酷すぎた。
妹はいつも私に自慢してくる。
「お姉ちゃんはいらん子だから変なプレゼント!やーーーい!」
「早く寝れば?家族の邪魔しないで!あープレゼントうーれしーいなー!」
私が妹に反撃すると母はすぐ私に怒る。妹があっかんべーしてくる顔を思い出すと今でも腹が立つ。
母が私に怒る時はいつも酷かった。しゃもじで殴られたり傘投げられたり化粧品でガンガンぶたれたり・・・
父は私に無関心だったので無視だった。父と 会話をした記憶はない。
そして、何故か私がお留守番ということが多々あった。
私は活発な子だったので、一人になったら外に出て友達と遊んだり児童館にいて楽しく過ごしていたから、
その時は私だけ置いてけぼりなのがおかしいことに気付かなかった。
あまりにも日常的な出来事だったので。

事実を知った時は本当にショックだった。
私と妹の扱いの差、妹の嫌がらせ、母の怒り、父のシカト・・・
その意味がわかり、一気に色んな思いがこみ上げてきて、
怒りなのか悲しみなのかもわからない気持ちが高ぶり泣きながら発狂した。
近所の祖父と祖母の家に逃げ込んだ。祖父と祖母はいつも私に優しかった。
お年玉も「お姉ちゃんだもんね、○○(妹)ちゃんに は内緒だよ」と多めにくれたし、
誕生日プレゼントをくれて誕生日の歌を一緒に歌ってろうそくの火を消させてくれた。
祖父と祖母に事情を話したら、
「確かに○○(私)は○○くん(父)の子じゃないけど、私たちからしたら大切な孫に変わりないよ。
そんなことするなんて最低ね。○○(母)に言っておく。気付かなくてごめんね。何かあったらすぐにうちん家に逃げ込みなさい」と言ってくれた。

祖父と祖母の注意後、母は大人しくなった・・・というより、父同様シカトを始めた。
私が小6、妹が小4のころ父がいきなり海外転勤になった。単身赴任した。
父がいなくなった途端に、妹からの嫌がらせがますます酷くなった。
「早く氏ね!シネ!氏ね!」「 あたしは幸せだけどお前は不幸!気持ち悪いブス!」
多分、父の前では良い子を演じてたから、父がいなくなったので好き放題私に嫌がらせをしてたんだと思う。
辛かったけど、学校が楽しかったので我慢した。母に暴力振られるのももう嫌だから。
中1のころ、母は寂しさからか浮気をし、彼氏としょっちゅう遊びに行っていたので家に殆どいなくて、
お金だけテーブルに置かれていた。
妹は「ママ!どこかへ行かないで!あいつ(私)と二人にしないで!」と泣いてた。
なんか辛そうだった。
中学2年になり、反抗期突入。
きっかけは母不在で、妹とリビングにいるとき。妹はご飯食べてて私はテレビを見ていた。
妹「お前うるさい!!!テレビうるさい!!つまんない!消せよ!!」
私「(無視)」
妹「ねえ!!うるさいってば!!!聞いてんのかよブース!おい!!!消せ!!」
私「(無視)」
妹にリモコンで背中殴られた。

今まで我慢していた反動がここで爆発した・・・。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る