uploaded

【衝撃!!】 江戸時代の混浴の衝撃が半端ないwwwwwwwwwww

"江戸時代には、庶民の暮らした貧乏長屋はもちろん、

かなりのお屋敷に住む町民や下級武士の家にも、

たいてい内風呂はなかった。
自宅に風呂場をつくろうとすれば、

専用の湯殿と井戸が必要だったが、

江戸の町はもともと井戸水の出が悪かった。
そのため、京や大坂に比べて江戸には湯屋が多く、

江戸時代末期になると町内に一軒はあり、なかなか繁盛していた。
当時の湯屋は混浴で、町人や下級武士の娘も、

職人たちと一緒の風呂に入っていた。
混浴というと今では驚きだが、

やはり江戸時代にも風紀上問題があるとして、

寛政3年(1791年)には、いったん男女の浴場が分けられる。
しかしその後は、混浴に戻っては再び禁止令が出される、のくり返しだった。"

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【衝撃!!】 江戸時代の混浴の衝撃が半端ないwwwwwwwwwww

"江戸時代には、庶民の暮らした貧乏長屋はもちろん、

かなりのお屋敷に住む町民や下級武士の家にも、

たいてい内風呂はなかった。
自宅に風呂場をつくろうとすれば、

専用の湯殿と井戸が必要だったが、

江戸の町はもともと井戸水の出が悪かった。
そのため、京や大坂に比べて江戸には湯屋が多く、

江戸時代末期になると町内に一軒はあり、なかなか繁盛していた。
当時の湯屋は混浴で、町人や下級武士の娘も、

職人たちと一緒の風呂に入っていた。
混浴というと今では驚きだが、

やはり江戸時代にも風紀上問題があるとして、

寛政3年(1791年)には、いったん男女の浴場が分けられる。
しかしその後は、混浴に戻っては再び禁止令が出される、のくり返しだった。"

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る