uploaded

【悪夢】突然、嫁が子供を残して首を吊った。本当に意味が分からなかった。理由が分かったのは嫁の葬式でのこと・・・

数年前、二つ下の嫁と結婚。美人じゃないしメシウマでもないが、何事にも一所懸命なところに惚れ押しまくって、やっとこぎつけた結婚だった。 
嫁は事故で両親無くしていて母ちゃんとすっげー仲良かった。 
結婚した年の暮れに母ちゃんに癌が見つかって、かなり進行していて手術出来ず、抗がん剤治療もしたけど一年余りの闘病生活の後に母ちゃん他界した。 
オレより嫁の凹み具合がハンパ無くて、夫婦で泣いたよ。 
母ちゃんが他界してから半年後、嫁が妊娠。暗かった家庭に灯りが点いた。 
嫁は母ちゃんが遣わしてくれたんだよと大泣きしてた。

とにかくこの頃が一番幸せだったな。 
嫁に無理させられないから家事はオレがすると言ったら、オレくんは甘過ぎると家事の奪い合いしたのが懐かしい。

嫁が臨月に入る頃に、父ちゃんの職場から電話があった。 
様子がおかしい。一度病院連れて行けって事だった。 
実家近くに住んでたし、たまに顔だしてたけど、体調良さそうだったのに? 
不思議に思い父に話を聞きに行った。特に変わらないいつもの父だった。 
いつもと違ったのは、区長が来ていた事。区長が言うには、たまに会話が成立しない・人の名前を間違える・顔つきが違う事があるから、一度病院連れて行けって事で、精神科に連れてった。

父はまだ還暦迎えてない、現役の会社員。母ちゃんが亡くなった事で鬱か?と心配した。 
結果は、若年性アルツハイマーだった。 
父を一人にしておく事も出来ない為、急遽同居した。っても、この時点でオレには父がアルツハイマーなんて思えなかった。 
嫁が出産してしばらく、穏やかに過ぎていった。まあ、嫁もオレも育児初心者で頼る身内もいなかったからてんやわんやだったけどね。 
見かねた隣のおばちゃんが手伝ってくれた。 
日晴れのお参り過ぎてから、父の行動が目に見えておかしくなった。 
オレと嫁がわからなくなったり、目を離すと山の方へ歩いていたり。色々あった。

オレは昼間仕事だから、その間嫁は子を抱っこ紐で抱えて父から目を離さないように頑張ってくれてた。 
オレが帰宅したらバトンタッチで、夜だろうと出かけようとする父をどうにか止めたり。 
施設に預けようとオレが切りだしても、嫁は頭を振らなかった。馬鹿だよなあ。嫁は家族だから一緒にいたいと泣いてたけど、一番大変なのは子育てしながら介護してる嫁なのにさ。とにかく家族の繋がりに拘るんだよ。 
父がまだ若い為デイサービスも受けられなかったんだけど、父でも大丈夫なデイサービスが見つかって、契約を交わす事になったんだよ。 
でもその前日に、嫁から泣きながら電話があった。泣いてて話にならないからなんとか宥めて話を聞くと、 
子のオムツを替えてるスキに父が何処かへ行ってしまい見つからないらしい。 
急いで帰ると地域の消防団が捜索してくれていて、嫁は隣のおばちゃんに宥められていた。 
オレも捜索に参加。寝ずに捜した。 
田舎で老人が多いから、捜索される老人も多いんだ。町内放送で呼びかけて隣町で見つかったって話もあったから、とにかく市内全域捜した。 
でも見つからなくて、何日にも及ぶ捜索の甲斐なく打ち切られた。 
山で野垂れ死にしてる例もあるからと山はしらみつぶしに捜したけどダメだった。 
まだ若いし体力あるから遠方に行ったのかもと市役所の人が言っていたな。 
父がいなくなってから、嫁はゴメンゴメンとずっとオレに謝ってた。 
オレが何度も、嫁のせいじゃない、仕方ない事だったんだって言っても全然ダメでさ、でもオレには嫁のせいじゃないんだって言って抱きしめる事しか出来なかった。 
食事もしようとしない嫁を病院に連れて行き、家事と子育てをするために会社はやめた。 
数年くらい家族3人食っていける蓄えはあったから、迷う事も無かった。 
嫁と一緒に乗り越えようととにかく必死だったよ。 
親戚は疎遠になってた父の姉がいたけど、連絡先知らないしと後回しにしてたら、向こうからやってきた。 
父とはかなり仲が悪かった人なんだけど、心配してかけつけてくれたのだと、連絡出来なくて悪かったなと丁重にもてなした。 
でも開口一番に出たのが、遺産相続についてで、心配なんか全くしてやがらなかった。 
父ちゃんはまだ死んでない。と塩撒いて追い払った。

その数日後だったよ。 
子を連れて買い物に行ってる間に嫁が首吊ってた。
 
数年前、二つ下の嫁と結婚。美人じゃないしメシウマでもないが、何事にも一所懸命なところに惚れ押しまくって、やっとこぎつけた結婚だった。 

嫁は事故で両親無くしていて母ちゃんとすっげー仲良かった。 
結婚した年の暮れに母ちゃんに癌が見つかって、かなり進行していて手術出来ず、抗がん剤治療もしたけど一年余りの闘病生活の後に母ちゃん他界した。 
オレより嫁の凹み具合がハンパ無くて、夫婦で泣いたよ。 
母ちゃんが他界してから半年後、嫁が妊娠。暗かった家庭に灯りが点いた。 
嫁は母ちゃんが遣わしてくれたんだよと大泣きしてた。

とにかくこの頃が一番幸せだったな。 
嫁に無理させられないから家事はオレがすると言ったら、オレくんは甘過ぎると家事の奪い合いしたのが懐かしい。

嫁が臨月に入る頃に、父ちゃんの職場から電話があった。 
様子がおかしい。一度病院連れて行けって事だった。 
実家近くに住んでたし、たまに顔だしてたけど、体調良さそうだったのに? 
不思議に思い父に話を聞きに行った。特に変わらないいつもの父だった。 
いつもと違ったのは、区長が来ていた事。区長が言うには、たまに会話が成立しない・人の名前を間違える・顔つきが違う事があるから、一度病院連れて行けって事で、精神科に連れてった。

父はまだ還暦迎えてない、現役の会社員。母ちゃんが亡くなった事で鬱か?と心配した。 
結果は、若年性アルツハイマーだった。 
父を一人にしておく事も出来ない為、急遽同居した。っても、この時点でオレには父がアルツハイマーなんて思えなかった。 
嫁が出産してしばらく、穏やかに過ぎていった。まあ、嫁もオレも育児初心者で頼る身内もいなかったからてんやわんやだったけどね。 
見かねた隣のおばちゃんが手伝ってくれた。 
日晴れのお参り過ぎてから、父の行動が目に見えておかしくなった。 
オレと嫁がわからなくなったり、目を離すと山の方へ歩いていたり。色々あった。

オレは昼間仕事だから、その間嫁は子を抱っこ紐で抱えて父から目を離さないように頑張ってくれてた。 
オレが帰宅したらバトンタッチで、夜だろうと出かけようとする父をどうにか止めたり。 
施設に預けようとオレが切りだしても、嫁は頭を振らなかった。馬鹿だよなあ。嫁は家族だから一緒にいたいと泣いてたけど、一番大変なのは子育てしながら介護してる嫁なのにさ。とにかく家族の繋がりに拘るんだよ。 
父がまだ若い為デイサービスも受けられなかったんだけど、父でも大丈夫なデイサービスが見つかって、契約を交わす事になったんだよ。 
でもその前日に、嫁から泣きながら電話があった。泣いてて話にならないからなんとか宥めて話を聞くと、 
子のオムツを替えてるスキに父が何処かへ行ってしまい見つからないらしい。 
急いで帰ると地域の消防団が捜索してくれていて、嫁は隣のおばちゃんに宥められていた。 
オレも捜索に参加。寝ずに捜した。 
田舎で老人が多いから、捜索される老人も多いんだ。町内放送で呼びかけて隣町で見つかったって話もあったから、とにかく市内全域捜した。 
でも見つからなくて、何日にも及ぶ捜索の甲斐なく打ち切られた。 
山で野垂れ死にしてる例もあるからと山はしらみつぶしに捜したけどダメだった。 
まだ若いし体力あるから遠方に行ったのかもと市役所の人が言っていたな。 
父がいなくなってから、嫁はゴメンゴメンとずっとオレに謝ってた。 
オレが何度も、嫁のせいじゃない、仕方ない事だったんだって言っても全然ダメでさ、でもオレには嫁のせいじゃないんだって言って抱きしめる事しか出来なかった。 
食事もしようとしない嫁を病院に連れて行き、家事と子育てをするために会社はやめた。 
数年くらい家族3人食っていける蓄えはあったから、迷う事も無かった。 
嫁と一緒に乗り越えようととにかく必死だったよ。 
親戚は疎遠になってた父の姉がいたけど、連絡先知らないしと後回しにしてたら、向こうからやってきた。 
父とはかなり仲が悪かった人なんだけど、心配してかけつけてくれたのだと、連絡出来なくて悪かったなと丁重にもてなした。 
でも開口一番に出たのが、遺産相続についてで、心配なんか全くしてやがらなかった。 
父ちゃんはまだ死んでない。と塩撒いて追い払った。

その数日後だったよ。 
子を連れて買い物に行ってる間に嫁が首吊ってた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
【悪夢】突然、嫁が子供を残して首を吊った。本当に意味が分からなかった。理由が分かったのは嫁の葬式でのこと・・・

数年前、二つ下の嫁と結婚。美人じゃないしメシウマでもないが、何事にも一所懸命なところに惚れ押しまくって、やっとこぎつけた結婚だった。 
嫁は事故で両親無くしていて母ちゃんとすっげー仲良かった。 
結婚した年の暮れに母ちゃんに癌が見つかって、かなり進行していて手術出来ず、抗がん剤治療もしたけど一年余りの闘病生活の後に母ちゃん他界した。 
オレより嫁の凹み具合がハンパ無くて、夫婦で泣いたよ。 
母ちゃんが他界してから半年後、嫁が妊娠。暗かった家庭に灯りが点いた。 
嫁は母ちゃんが遣わしてくれたんだよと大泣きしてた。

とにかくこの頃が一番幸せだったな。 
嫁に無理させられないから家事はオレがすると言ったら、オレくんは甘過ぎると家事の奪い合いしたのが懐かしい。

嫁が臨月に入る頃に、父ちゃんの職場から電話があった。 
様子がおかしい。一度病院連れて行けって事だった。 
実家近くに住んでたし、たまに顔だしてたけど、体調良さそうだったのに? 
不思議に思い父に話を聞きに行った。特に変わらないいつもの父だった。 
いつもと違ったのは、区長が来ていた事。区長が言うには、たまに会話が成立しない・人の名前を間違える・顔つきが違う事があるから、一度病院連れて行けって事で、精神科に連れてった。

父はまだ還暦迎えてない、現役の会社員。母ちゃんが亡くなった事で鬱か?と心配した。 
結果は、若年性アルツハイマーだった。 
父を一人にしておく事も出来ない為、急遽同居した。っても、この時点でオレには父がアルツハイマーなんて思えなかった。 
嫁が出産してしばらく、穏やかに過ぎていった。まあ、嫁もオレも育児初心者で頼る身内もいなかったからてんやわんやだったけどね。 
見かねた隣のおばちゃんが手伝ってくれた。 
日晴れのお参り過ぎてから、父の行動が目に見えておかしくなった。 
オレと嫁がわからなくなったり、目を離すと山の方へ歩いていたり。色々あった。

オレは昼間仕事だから、その間嫁は子を抱っこ紐で抱えて父から目を離さないように頑張ってくれてた。 
オレが帰宅したらバトンタッチで、夜だろうと出かけようとする父をどうにか止めたり。 
施設に預けようとオレが切りだしても、嫁は頭を振らなかった。馬鹿だよなあ。嫁は家族だから一緒にいたいと泣いてたけど、一番大変なのは子育てしながら介護してる嫁なのにさ。とにかく家族の繋がりに拘るんだよ。 
父がまだ若い為デイサービスも受けられなかったんだけど、父でも大丈夫なデイサービスが見つかって、契約を交わす事になったんだよ。 
でもその前日に、嫁から泣きながら電話があった。泣いてて話にならないからなんとか宥めて話を聞くと、 
子のオムツを替えてるスキに父が何処かへ行ってしまい見つからないらしい。 
急いで帰ると地域の消防団が捜索してくれていて、嫁は隣のおばちゃんに宥められていた。 
オレも捜索に参加。寝ずに捜した。 
田舎で老人が多いから、捜索される老人も多いんだ。町内放送で呼びかけて隣町で見つかったって話もあったから、とにかく市内全域捜した。 
でも見つからなくて、何日にも及ぶ捜索の甲斐なく打ち切られた。 
山で野垂れ死にしてる例もあるからと山はしらみつぶしに捜したけどダメだった。 
まだ若いし体力あるから遠方に行ったのかもと市役所の人が言っていたな。 
父がいなくなってから、嫁はゴメンゴメンとずっとオレに謝ってた。 
オレが何度も、嫁のせいじゃない、仕方ない事だったんだって言っても全然ダメでさ、でもオレには嫁のせいじゃないんだって言って抱きしめる事しか出来なかった。 
食事もしようとしない嫁を病院に連れて行き、家事と子育てをするために会社はやめた。 
数年くらい家族3人食っていける蓄えはあったから、迷う事も無かった。 
嫁と一緒に乗り越えようととにかく必死だったよ。 
親戚は疎遠になってた父の姉がいたけど、連絡先知らないしと後回しにしてたら、向こうからやってきた。 
父とはかなり仲が悪かった人なんだけど、心配してかけつけてくれたのだと、連絡出来なくて悪かったなと丁重にもてなした。 
でも開口一番に出たのが、遺産相続についてで、心配なんか全くしてやがらなかった。 
父ちゃんはまだ死んでない。と塩撒いて追い払った。

その数日後だったよ。 
子を連れて買い物に行ってる間に嫁が首吊ってた。
 
数年前、二つ下の嫁と結婚。美人じゃないしメシウマでもないが、何事にも一所懸命なところに惚れ押しまくって、やっとこぎつけた結婚だった。 

嫁は事故で両親無くしていて母ちゃんとすっげー仲良かった。 
結婚した年の暮れに母ちゃんに癌が見つかって、かなり進行していて手術出来ず、抗がん剤治療もしたけど一年余りの闘病生活の後に母ちゃん他界した。 
オレより嫁の凹み具合がハンパ無くて、夫婦で泣いたよ。 
母ちゃんが他界してから半年後、嫁が妊娠。暗かった家庭に灯りが点いた。 
嫁は母ちゃんが遣わしてくれたんだよと大泣きしてた。

とにかくこの頃が一番幸せだったな。 
嫁に無理させられないから家事はオレがすると言ったら、オレくんは甘過ぎると家事の奪い合いしたのが懐かしい。

嫁が臨月に入る頃に、父ちゃんの職場から電話があった。 
様子がおかしい。一度病院連れて行けって事だった。 
実家近くに住んでたし、たまに顔だしてたけど、体調良さそうだったのに? 
不思議に思い父に話を聞きに行った。特に変わらないいつもの父だった。 
いつもと違ったのは、区長が来ていた事。区長が言うには、たまに会話が成立しない・人の名前を間違える・顔つきが違う事があるから、一度病院連れて行けって事で、精神科に連れてった。

父はまだ還暦迎えてない、現役の会社員。母ちゃんが亡くなった事で鬱か?と心配した。 
結果は、若年性アルツハイマーだった。 
父を一人にしておく事も出来ない為、急遽同居した。っても、この時点でオレには父がアルツハイマーなんて思えなかった。 
嫁が出産してしばらく、穏やかに過ぎていった。まあ、嫁もオレも育児初心者で頼る身内もいなかったからてんやわんやだったけどね。 
見かねた隣のおばちゃんが手伝ってくれた。 
日晴れのお参り過ぎてから、父の行動が目に見えておかしくなった。 
オレと嫁がわからなくなったり、目を離すと山の方へ歩いていたり。色々あった。

オレは昼間仕事だから、その間嫁は子を抱っこ紐で抱えて父から目を離さないように頑張ってくれてた。 
オレが帰宅したらバトンタッチで、夜だろうと出かけようとする父をどうにか止めたり。 
施設に預けようとオレが切りだしても、嫁は頭を振らなかった。馬鹿だよなあ。嫁は家族だから一緒にいたいと泣いてたけど、一番大変なのは子育てしながら介護してる嫁なのにさ。とにかく家族の繋がりに拘るんだよ。 
父がまだ若い為デイサービスも受けられなかったんだけど、父でも大丈夫なデイサービスが見つかって、契約を交わす事になったんだよ。 
でもその前日に、嫁から泣きながら電話があった。泣いてて話にならないからなんとか宥めて話を聞くと、 
子のオムツを替えてるスキに父が何処かへ行ってしまい見つからないらしい。 
急いで帰ると地域の消防団が捜索してくれていて、嫁は隣のおばちゃんに宥められていた。 
オレも捜索に参加。寝ずに捜した。 
田舎で老人が多いから、捜索される老人も多いんだ。町内放送で呼びかけて隣町で見つかったって話もあったから、とにかく市内全域捜した。 
でも見つからなくて、何日にも及ぶ捜索の甲斐なく打ち切られた。 
山で野垂れ死にしてる例もあるからと山はしらみつぶしに捜したけどダメだった。 
まだ若いし体力あるから遠方に行ったのかもと市役所の人が言っていたな。 
父がいなくなってから、嫁はゴメンゴメンとずっとオレに謝ってた。 
オレが何度も、嫁のせいじゃない、仕方ない事だったんだって言っても全然ダメでさ、でもオレには嫁のせいじゃないんだって言って抱きしめる事しか出来なかった。 
食事もしようとしない嫁を病院に連れて行き、家事と子育てをするために会社はやめた。 
数年くらい家族3人食っていける蓄えはあったから、迷う事も無かった。 
嫁と一緒に乗り越えようととにかく必死だったよ。 
親戚は疎遠になってた父の姉がいたけど、連絡先知らないしと後回しにしてたら、向こうからやってきた。 
父とはかなり仲が悪かった人なんだけど、心配してかけつけてくれたのだと、連絡出来なくて悪かったなと丁重にもてなした。 
でも開口一番に出たのが、遺産相続についてで、心配なんか全くしてやがらなかった。 
父ちゃんはまだ死んでない。と塩撒いて追い払った。

その数日後だったよ。 
子を連れて買い物に行ってる間に嫁が首吊ってた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る