uploaded

男女のペアにチカンの濡れ衣を着せられた!→しかしそこへ先ほど席を譲った爺さん弁護士が登場→チカンに仕立てられた俺を救うべく電車から降りてきたらしく…

つい最近の話なんですが、痴漢冤罪になりそうだった

会社から出社と帰宅する際に、いつも電車なんです

ある日、帰宅の電車でフラフラしている爺様と孫さん(18歳くらい?)が私の座っている席の前に来たので爺様に席を譲りました

ちょうど、譲った駅からは人が大量に乗り込むので、爺様に苦労はかけれないからね

そして、いつも降りてる駅に着いたので釣り革から手を話した瞬間

女「この人痴漢です!!」

と、いきなり手を掴まれいわれた

こんな状況、初めてだったので魚みたいに口パクパクしてしまった

そして、後ろから

男「あのー、俺みてたんすっけど、がっつり触ってましたよ。」

また、俺
口パクパク

女「駅員につきだしてやる!目撃者としてあなたも来て下さい。」

男「あーいいっすよ。」

そして、俺は話でしか聞いたことのないタヒ刑台へ連行

女の言い分
・ずっと触られて、気持ち悪かった
・心が傷ついた
・許して欲しかったら示談だ!〇〇万円だ!

冗談じゃ無い

俺は触ってない!

俺は必タヒに駅員に、訴えたが聞く耳を持ってくれない

あれだな、もうめんどくさいだろうな駅員

駅員「ひとまず警察へ〜」

あー俺おわった

と、思ったらさっき席を譲った爺様と孫さん&?男が登場

証人となってくれた!

爺様「その人は、触ってないよ。駅に降りるまで、右手に釣り革で左手に鞄をもっておったからの。」

女「は?こいつグルなんじゃないの!?」

孫さん「僕たちはその男の人とは、全くの初対面です。etc.」

なんと、俺が席を譲った爺様は

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
男女のペアにチカンの濡れ衣を着せられた!→しかしそこへ先ほど席を譲った爺さん弁護士が登場→チカンに仕立てられた俺を救うべく電車から降りてきたらしく…

つい最近の話なんですが、痴漢冤罪になりそうだった

会社から出社と帰宅する際に、いつも電車なんです

ある日、帰宅の電車でフラフラしている爺様と孫さん(18歳くらい?)が私の座っている席の前に来たので爺様に席を譲りました

ちょうど、譲った駅からは人が大量に乗り込むので、爺様に苦労はかけれないからね

そして、いつも降りてる駅に着いたので釣り革から手を話した瞬間

女「この人痴漢です!!」

と、いきなり手を掴まれいわれた

こんな状況、初めてだったので魚みたいに口パクパクしてしまった

そして、後ろから

男「あのー、俺みてたんすっけど、がっつり触ってましたよ。」

また、俺
口パクパク

女「駅員につきだしてやる!目撃者としてあなたも来て下さい。」

男「あーいいっすよ。」

そして、俺は話でしか聞いたことのないタヒ刑台へ連行

女の言い分
・ずっと触られて、気持ち悪かった
・心が傷ついた
・許して欲しかったら示談だ!〇〇万円だ!

冗談じゃ無い

俺は触ってない!

俺は必タヒに駅員に、訴えたが聞く耳を持ってくれない

あれだな、もうめんどくさいだろうな駅員

駅員「ひとまず警察へ〜」

あー俺おわった

と、思ったらさっき席を譲った爺様と孫さん&?男が登場

証人となってくれた!

爺様「その人は、触ってないよ。駅に降りるまで、右手に釣り革で左手に鞄をもっておったからの。」

女「は?こいつグルなんじゃないの!?」

孫さん「僕たちはその男の人とは、全くの初対面です。etc.」

なんと、俺が席を譲った爺様は

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る