uploaded

野村貴仁「清原は覚醒剤入りコーヒーを後輩に飲ませ「効いとる効いとる」と喜んでいた」巨人の殆どの選手が『グルーニー(覚醒剤系興奮剤)』を飲んでいたことも暴露

本誌前号で報じた清原和博容疑者の元同僚選手で、

2006年に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕され、

清原事件のキーマンとも目されるX氏の「10年前の480分にもおよぶ証言」は、各方面に大きな衝撃を与えた。
だが清原が、いつから薬物に手を染めるようになったかを赤裸々に語るその証言には、

実はまだ続きがあった。日を追うにつれ、X氏は実名で登場し、

テレビカメラに顔を晒して取材に応じるようになった。状況が大きく変わったため、本誌も実名で報じる。

野村貴仁

野村貴仁氏が10年前に語り、これまで封印してきた証言を公開する。
今回は、清原が「グリーニー」を使用していたという証言だ。グリーニーとは、アンフェタミン

(覚せい剤取締法で規制を受ける覚醒剤に指定)系興奮剤。

使用すると興奮状態となり集中力がアップするといわれるが、

反動も大きく、強い依存性、食欲減退、不眠などを引き起こすとされている。

現在は日米球界ともに禁止薬物に指定されている。

驚愕の真相は次のページをご覧ください!!!!

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
野村貴仁「清原は覚醒剤入りコーヒーを後輩に飲ませ「効いとる効いとる」と喜んでいた」巨人の殆どの選手が『グルーニー(覚醒剤系興奮剤)』を飲んでいたことも暴露

本誌前号で報じた清原和博容疑者の元同僚選手で、

2006年に覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕され、

清原事件のキーマンとも目されるX氏の「10年前の480分にもおよぶ証言」は、各方面に大きな衝撃を与えた。
だが清原が、いつから薬物に手を染めるようになったかを赤裸々に語るその証言には、

実はまだ続きがあった。日を追うにつれ、X氏は実名で登場し、

テレビカメラに顔を晒して取材に応じるようになった。状況が大きく変わったため、本誌も実名で報じる。

野村貴仁

野村貴仁氏が10年前に語り、これまで封印してきた証言を公開する。
今回は、清原が「グリーニー」を使用していたという証言だ。グリーニーとは、アンフェタミン

(覚せい剤取締法で規制を受ける覚醒剤に指定)系興奮剤。

使用すると興奮状態となり集中力がアップするといわれるが、

反動も大きく、強い依存性、食欲減退、不眠などを引き起こすとされている。

現在は日米球界ともに禁止薬物に指定されている。

驚愕の真相は次のページをご覧ください!!!!

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る