uploaded

【武勇伝】本物のお嬢様Aが痴漢に遭遇!私(助けたいけど人に挟まれて動けない!)A「こぉの変態オヤジ!」乗客一同「…!?」その後Aは痴漢相手に無双する事にwwwwww

そもそも私は小学生時代かなりやんちゃっていうか、腕白な感じだった。
とは言っても一人だけ男子に混ざって遊んでるぐらいで、まあ別に問題児になるほどではなし。

ところが、うちの両親特に母親はかなり教育熱心。中学受験を強く勧めてきた。
もともと勉強は出来る方だった(それまでの母親の教育の成果)のもあり
塾に通い、無事首都圏ではかなり偏差値高めのいわゆるお嬢様系の中高一貫校に進学。
ただ、お嬢様系って言っても、実際のところ家にお手伝いさんがいたり
登下校に送迎なんてのはなかった。
割合裕福な勉強の出来る子の集まりってかんじで
中学に入ってからもちょこちょこやらかす私と楽しく過ごしてくれるいい友人が沢山できた。
そんな中、中学二年で同じクラスになった友人Aちゃんとは、特に仲が良かった。

Aちゃんはその学校でも珍しいレベルの本物のお嬢様だった。
お家は結構大きめな会社を経営し、尚且つ不動産系の収入もあり。
本人は小さい頃からお茶やお花の稽古をしてて、物腰も柔らか。

今考えるとアニメやドラマに出てくる典型的な大和撫子タイプだった。
しかも美人で頭も良く、性格もいい。そんな子となぜかすごく仲良くなり、登下校一緒に通っていた。

ある時、土曜日の部活に向かう途中で、満員電車に乗ったときに私が痴漢にあった。
今なら平然とひっつかんで警察に連れ込むところだが、当時はまだ中学三年生。
びっくりして何もできなかった。
その日はAちゃんとは一緒じゃなかったので、後日「こんなことがあったんだよAちゃんも気をつけて」と伝えると、「お互いに心配だし、来週の土曜日は一緒に行こう」と。
もちろん賛成し、翌週の土曜日は一緒の電車に乗った。

乗ったはいいものの、途中から人が大勢乗ってきて、結局Aちゃんとはちょっと離れた位置に。
満員電車で押しつぶされそうになりながらつり革につかまっていた。
すると、斜め前に見覚えのある姿が。
先週痴漢してきたやつが、そこにいた。
しかも、Aちゃんの直ぐ後ろに立ってて、心なしかAちゃんの様子がおかしい。
これはもしや今度はAちゃんが痴漢されているんじゃと思い
動こうとするも、人に挟まれた状態で身動きが取れない。
どうしようどうしようと考える内に駅が近づいて来たので
ドアが開いたら何が何でもAちゃんに近づいて助けなきゃと思ってた。
そしてAちゃんの横顔を見ると何やらすごく思いつめた顔。
え、なに、Aちゃんどうしたの、と焦ったところで駅に着き、ドアが開いた。

そしたらいきなり。。。

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【武勇伝】本物のお嬢様Aが痴漢に遭遇!私(助けたいけど人に挟まれて動けない!)A「こぉの変態オヤジ!」乗客一同「…!?」その後Aは痴漢相手に無双する事にwwwwww

そもそも私は小学生時代かなりやんちゃっていうか、腕白な感じだった。
とは言っても一人だけ男子に混ざって遊んでるぐらいで、まあ別に問題児になるほどではなし。

ところが、うちの両親特に母親はかなり教育熱心。中学受験を強く勧めてきた。
もともと勉強は出来る方だった(それまでの母親の教育の成果)のもあり
塾に通い、無事首都圏ではかなり偏差値高めのいわゆるお嬢様系の中高一貫校に進学。
ただ、お嬢様系って言っても、実際のところ家にお手伝いさんがいたり
登下校に送迎なんてのはなかった。
割合裕福な勉強の出来る子の集まりってかんじで
中学に入ってからもちょこちょこやらかす私と楽しく過ごしてくれるいい友人が沢山できた。
そんな中、中学二年で同じクラスになった友人Aちゃんとは、特に仲が良かった。

Aちゃんはその学校でも珍しいレベルの本物のお嬢様だった。
お家は結構大きめな会社を経営し、尚且つ不動産系の収入もあり。
本人は小さい頃からお茶やお花の稽古をしてて、物腰も柔らか。

今考えるとアニメやドラマに出てくる典型的な大和撫子タイプだった。
しかも美人で頭も良く、性格もいい。そんな子となぜかすごく仲良くなり、登下校一緒に通っていた。

ある時、土曜日の部活に向かう途中で、満員電車に乗ったときに私が痴漢にあった。
今なら平然とひっつかんで警察に連れ込むところだが、当時はまだ中学三年生。
びっくりして何もできなかった。
その日はAちゃんとは一緒じゃなかったので、後日「こんなことがあったんだよAちゃんも気をつけて」と伝えると、「お互いに心配だし、来週の土曜日は一緒に行こう」と。
もちろん賛成し、翌週の土曜日は一緒の電車に乗った。

乗ったはいいものの、途中から人が大勢乗ってきて、結局Aちゃんとはちょっと離れた位置に。
満員電車で押しつぶされそうになりながらつり革につかまっていた。
すると、斜め前に見覚えのある姿が。
先週痴漢してきたやつが、そこにいた。
しかも、Aちゃんの直ぐ後ろに立ってて、心なしかAちゃんの様子がおかしい。
これはもしや今度はAちゃんが痴漢されているんじゃと思い
動こうとするも、人に挟まれた状態で身動きが取れない。
どうしようどうしようと考える内に駅が近づいて来たので
ドアが開いたら何が何でもAちゃんに近づいて助けなきゃと思ってた。
そしてAちゃんの横顔を見ると何やらすごく思いつめた顔。
え、なに、Aちゃんどうしたの、と焦ったところで駅に着き、ドアが開いた。

そしたらいきなり。。。

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る