uploaded

夫が「主婦ってニートだろw楽しすぎw」と発言。 さらにウトも夫に激しく同意。私「じゃあ交代してみます? まず5時起床、朝食作りと洗濯と掃除、双子を幼稚園へ…」

アイキャッチ490

 

義実家にて同居中。基本的にみんないい人。

ある日、全員揃った夕飯の席で、
夫が「主婦ってニートだろw楽しすぎw」と発言。
会社のバカ後輩に何か刷り込まれたらしく
「適当に家事して子の面倒見るだけなんて誰でもできる」と。
さらにウトも夫に激しく同意。
二人して、代わってほしいとか家族養うのは楽じゃないとかグチグチ。

うちはウトメと大学生コウト、高校生コトメ、夫と私と5歳双子と2歳の子の9人家族。
ウトは現役、トメは自宅でお茶の先生。
私は基本専業主婦で、トメのお茶教室が休みの日は子をトメにお願いし、
実家(車で10分)の自営業を手伝いに行っている。

トメコトメが怒り出すのを制止し
「じゃあ交代してみます?私の毎日は、まず5時起床、朝食作りとウト・夫・コトメ・双子のお弁当作り、
洗濯と掃除、双子を幼稚園へ、2歳子とトメとお昼、買物と双子のお迎え、夕飯作りです。できるんですね?」
と言ってみた。夫はちょっと焦ってたけど「楽勝wでも交代は無理。仕事あるし」と逃げやがるので、
「来月の連休があるじゃない」と言うと黙った。
夫の会社には電力休暇というのがあって、10日くらい休みになる。
さらにその年はたまたま祝日や土日、休日の出張振替などが重なって、半月くらいの連休になるはずだった。

さすがに夫「いや、その連休は…ゆっくりしようと思ってて…」とオロオロ。
すかさずコトメ「楽勝なんでしょ?ゆっくり休みつつやりなよ」
ポカーンとしているウトにはトメが「あなたもお休みの日はお手伝いなさってね」
と優しく攻撃。コウトも「ちゃんとやれよ」と私達の味方。
二人とも後に引けず、ひたすら引き攣ってた。

夕食後、テーブルに家計簿を広げ私がどのように家計を切り盛りしているか説明。
連休は月初からだったので、最初にひと月分の生活費を渡す事になった。
翌日ウトと夫を連れて家中を回り、掃除道具の場所などを説明しメモを取らせた。
ウトはチラシの裏にでか文字で書いていたので、途中で書く所がなくなった。
さらに期間中、私は実家の手伝いにフルタイムのパートさんと同じ時間帯(8時-17時)で行くと宣言。
その時、娘さんの結婚式やらお父さんの入院やらでバタバタしているパートさんがいて、
少しでもまとまった休みを…と話していた最中だったので、その期間だけ交換ってことで。
「以上だけど質問ある?」と聞くと
夫「…ないです」
ウト「…」

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
夫が「主婦ってニートだろw楽しすぎw」と発言。 さらにウトも夫に激しく同意。私「じゃあ交代してみます? まず5時起床、朝食作りと洗濯と掃除、双子を幼稚園へ…」

アイキャッチ490

 

義実家にて同居中。基本的にみんないい人。

ある日、全員揃った夕飯の席で、
夫が「主婦ってニートだろw楽しすぎw」と発言。
会社のバカ後輩に何か刷り込まれたらしく
「適当に家事して子の面倒見るだけなんて誰でもできる」と。
さらにウトも夫に激しく同意。
二人して、代わってほしいとか家族養うのは楽じゃないとかグチグチ。

うちはウトメと大学生コウト、高校生コトメ、夫と私と5歳双子と2歳の子の9人家族。
ウトは現役、トメは自宅でお茶の先生。
私は基本専業主婦で、トメのお茶教室が休みの日は子をトメにお願いし、
実家(車で10分)の自営業を手伝いに行っている。

トメコトメが怒り出すのを制止し
「じゃあ交代してみます?私の毎日は、まず5時起床、朝食作りとウト・夫・コトメ・双子のお弁当作り、
洗濯と掃除、双子を幼稚園へ、2歳子とトメとお昼、買物と双子のお迎え、夕飯作りです。できるんですね?」
と言ってみた。夫はちょっと焦ってたけど「楽勝wでも交代は無理。仕事あるし」と逃げやがるので、
「来月の連休があるじゃない」と言うと黙った。
夫の会社には電力休暇というのがあって、10日くらい休みになる。
さらにその年はたまたま祝日や土日、休日の出張振替などが重なって、半月くらいの連休になるはずだった。

さすがに夫「いや、その連休は…ゆっくりしようと思ってて…」とオロオロ。
すかさずコトメ「楽勝なんでしょ?ゆっくり休みつつやりなよ」
ポカーンとしているウトにはトメが「あなたもお休みの日はお手伝いなさってね」
と優しく攻撃。コウトも「ちゃんとやれよ」と私達の味方。
二人とも後に引けず、ひたすら引き攣ってた。

夕食後、テーブルに家計簿を広げ私がどのように家計を切り盛りしているか説明。
連休は月初からだったので、最初にひと月分の生活費を渡す事になった。
翌日ウトと夫を連れて家中を回り、掃除道具の場所などを説明しメモを取らせた。
ウトはチラシの裏にでか文字で書いていたので、途中で書く所がなくなった。
さらに期間中、私は実家の手伝いにフルタイムのパートさんと同じ時間帯(8時-17時)で行くと宣言。
その時、娘さんの結婚式やらお父さんの入院やらでバタバタしているパートさんがいて、
少しでもまとまった休みを…と話していた最中だったので、その期間だけ交換ってことで。
「以上だけど質問ある?」と聞くと
夫「…ないです」
ウト「…」

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る