uploaded

俺 「麻里さんは彼氏とかいるんですか?」この時は完全に麻里を自分のモノにできると確信していた。そう麻里が詐欺師集団の一味だと知るまでは・・・

ナイトワークの求人誌に載ってたデータ採集バイトみたいなんがあったんで電話したんだ
24歳の時くらいだった気がする
携帯使うだけで一日1時間程度で時給1200円
当時副業にしてみたらおいしかった

電話したら履歴書をFAXで送ってくれと言われた
ちゃんと記入して本社(笑)に送ると採用されて電話かかってきた

名前忘れたんだけど仮に鈴木にしておく
ちなみに同い年のエロい声の女

鈴木
「1さんですか?はじめまして鈴木麻里です」


「はじめましてー」

鈴木
「さっそくお仕事の説明をしますわ」

仕事内容はこんなかんじ↓

①パチ屋でPRしている人たちから一日の収支を聞く

②それを用紙に記入

③FAXで本社に送る

④一日4人程度

ちなみに全員の収支を聞き出すのに1時間かからなくても時給がもらえるという話だった
パチンコのPRってどんな仕事かと聞いてもあまり答えてくれなかった

鈴木
「1さんいい声してますね おうち近かったらよかったのにん・・」

やたらエロ声でアピールしてくる
声からしてきっといい女に違いない

次の日から仕事が始まった
夜の8時くらいに一人づつ電話がかかってくるっ
最初は俺が慣れていないというだけあって、2人の報告を聞くだけだった

最初にかかってきたのが同い年の藤田(たぶんこんな名前だった)

藤田
「もしもしー?あっはじめまして、藤田です、1さんですか?」


「あーはじめまして1です よろしくお願いします」

この時俺は全く疑っていない

一日の収支を藤田が報告してくる

藤田
「・・・・でですね・・・利益は42000円です」

今思えば利益をやたら強調してたな
しっかり用紙に書き込む
これで一人終わりだ
時間にして3分
これが二人いるだけだから、なんてラクな仕事なんだろうと思った

次にかかってきたのは片桐という大学生の男
なんかチャラチャラしててヤな感じだった

片桐
「チッス!片桐っス!よろしくっス!」

片桐の収支も聞いて約10分で一日の1200円を稼いだ

その結果を一週間ごとにFAXで会社に送るんだが、
毎日のように鈴木麻里(エロ声)から電話がかかってくる

麻里
「報告者の方とは仲良くなれましたかぁ?」


「はい いい人たちでした」

麻里
「私も1さんと仲良くなりたいなぁ・・・あっすいません関係ないですよね」

当時の俺はけっこうドキドキした
かわいい女だと思った
毎日電話がかかってきて、一日20分くらいしゃべってた

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
俺 「麻里さんは彼氏とかいるんですか?」この時は完全に麻里を自分のモノにできると確信していた。そう麻里が詐欺師集団の一味だと知るまでは・・・

ナイトワークの求人誌に載ってたデータ採集バイトみたいなんがあったんで電話したんだ
24歳の時くらいだった気がする
携帯使うだけで一日1時間程度で時給1200円
当時副業にしてみたらおいしかった

電話したら履歴書をFAXで送ってくれと言われた
ちゃんと記入して本社(笑)に送ると採用されて電話かかってきた

名前忘れたんだけど仮に鈴木にしておく
ちなみに同い年のエロい声の女

鈴木
「1さんですか?はじめまして鈴木麻里です」


「はじめましてー」

鈴木
「さっそくお仕事の説明をしますわ」

仕事内容はこんなかんじ↓

①パチ屋でPRしている人たちから一日の収支を聞く

②それを用紙に記入

③FAXで本社に送る

④一日4人程度

ちなみに全員の収支を聞き出すのに1時間かからなくても時給がもらえるという話だった
パチンコのPRってどんな仕事かと聞いてもあまり答えてくれなかった

鈴木
「1さんいい声してますね おうち近かったらよかったのにん・・」

やたらエロ声でアピールしてくる
声からしてきっといい女に違いない

次の日から仕事が始まった
夜の8時くらいに一人づつ電話がかかってくるっ
最初は俺が慣れていないというだけあって、2人の報告を聞くだけだった

最初にかかってきたのが同い年の藤田(たぶんこんな名前だった)

藤田
「もしもしー?あっはじめまして、藤田です、1さんですか?」


「あーはじめまして1です よろしくお願いします」

この時俺は全く疑っていない

一日の収支を藤田が報告してくる

藤田
「・・・・でですね・・・利益は42000円です」

今思えば利益をやたら強調してたな
しっかり用紙に書き込む
これで一人終わりだ
時間にして3分
これが二人いるだけだから、なんてラクな仕事なんだろうと思った

次にかかってきたのは片桐という大学生の男
なんかチャラチャラしててヤな感じだった

片桐
「チッス!片桐っス!よろしくっス!」

片桐の収支も聞いて約10分で一日の1200円を稼いだ

その結果を一週間ごとにFAXで会社に送るんだが、
毎日のように鈴木麻里(エロ声)から電話がかかってくる

麻里
「報告者の方とは仲良くなれましたかぁ?」


「はい いい人たちでした」

麻里
「私も1さんと仲良くなりたいなぁ・・・あっすいません関係ないですよね」

当時の俺はけっこうドキドキした
かわいい女だと思った
毎日電話がかかってきて、一日20分くらいしゃべってた

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る