uploaded

刑務所から出所の日、俺「嫁と子供のために再スタートだ!」→迎えにきたのは俺の両親だけだった・・・

 

アイキャッチ494

俺はある施設に三年ほどやっかいになってた。自分が悪いのは百も承知だが、嫁と子供を育てるため、悪事に手を染めた。
今自分に出来ることを探したらそれしか無かった。
施設での生活が一年ぐらいで嫁からの手紙の返事が無くなった。
仕事が忙しいと書いてあったし、子供が三歳と小さい事や、実家からの手紙でも元気でやってると書いてあったし、早く帰って来るのを楽しそうに待ってると書いてあったし、まさかこんな事になっているとは・・・

降りろ!と無愛想な親父に言われるまま降りて、近づいたら沢山の花が飾ってありその花は全て嫁が好きだった花ばっかり飾ってあった。
まさか!と思い親父を見ると、いつも無愛想で涙なんか見せない親父が今にも泣き崩れそうにして突っ立ってた。

何も考えることも出来ず、声を出すことすら出来なかった。
そこへ見知らぬ車が一台現れて、親父の連絡を聞いて、多分ここに最初に来るだろうと思ったらしく、わざわざ出向いてくれたそうです。
その親子と手を繋ぎ一緒に、今年五歳になるという娘さんが、現れた。

その娘は両親に何か言われて私の元へ来て、
一言ありがとう、
と言い、
お姉ちゃんに助けてもらったんだぁ~
って無邪気な笑顔。
親父はただ口を噛み締めながらその娘をナデナデしてあげてた。
その娘の両親が俺にお礼をいいながら、いきさつを話してくれた。

 
 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
刑務所から出所の日、俺「嫁と子供のために再スタートだ!」→迎えにきたのは俺の両親だけだった・・・

 

アイキャッチ494

俺はある施設に三年ほどやっかいになってた。自分が悪いのは百も承知だが、嫁と子供を育てるため、悪事に手を染めた。
今自分に出来ることを探したらそれしか無かった。
施設での生活が一年ぐらいで嫁からの手紙の返事が無くなった。
仕事が忙しいと書いてあったし、子供が三歳と小さい事や、実家からの手紙でも元気でやってると書いてあったし、早く帰って来るのを楽しそうに待ってると書いてあったし、まさかこんな事になっているとは・・・

降りろ!と無愛想な親父に言われるまま降りて、近づいたら沢山の花が飾ってありその花は全て嫁が好きだった花ばっかり飾ってあった。
まさか!と思い親父を見ると、いつも無愛想で涙なんか見せない親父が今にも泣き崩れそうにして突っ立ってた。

何も考えることも出来ず、声を出すことすら出来なかった。
そこへ見知らぬ車が一台現れて、親父の連絡を聞いて、多分ここに最初に来るだろうと思ったらしく、わざわざ出向いてくれたそうです。
その親子と手を繋ぎ一緒に、今年五歳になるという娘さんが、現れた。

その娘は両親に何か言われて私の元へ来て、
一言ありがとう、
と言い、
お姉ちゃんに助けてもらったんだぁ~
って無邪気な笑顔。
親父はただ口を噛み締めながらその娘をナデナデしてあげてた。
その娘の両親が俺にお礼をいいながら、いきさつを話してくれた。

 
 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る