uploaded

夜。母「・・電気消して!」私『え?』母「早く!」→ガン!ガン!激しく叩かれるドア、男の怒声。そして気付いた。窓のむこうに誰かいる…

ちょうど二十うん年前の今頃、私が遭遇した最大の修羅場がありました。 

うちは母子家庭で、母は留守がち、かぎっこの私は留守番慣れしていました。 
その日も夜10時すぎくらいまでひとりでいて、そろそろお風呂にしようかなー と思っていたところ、
ばたばたっと外廊下を走る音、ドアノブに鍵を差し込む音がしたかと思うと
母が帰宅し、あわてるように鍵をかけてドアチェーンをおろしました。

そして、家じゅうの窓の鍵を閉めて電気を消すように私に言ったと思うと、


ドアをものすごい勢いで叩く音がしました。 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
夜。母「・・電気消して!」私『え?』母「早く!」→ガン!ガン!激しく叩かれるドア、男の怒声。そして気付いた。窓のむこうに誰かいる…

ちょうど二十うん年前の今頃、私が遭遇した最大の修羅場がありました。 

うちは母子家庭で、母は留守がち、かぎっこの私は留守番慣れしていました。 
その日も夜10時すぎくらいまでひとりでいて、そろそろお風呂にしようかなー と思っていたところ、
ばたばたっと外廊下を走る音、ドアノブに鍵を差し込む音がしたかと思うと
母が帰宅し、あわてるように鍵をかけてドアチェーンをおろしました。

そして、家じゅうの窓の鍵を閉めて電気を消すように私に言ったと思うと、


ドアをものすごい勢いで叩く音がしました。 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る