uploaded

彼「他の男とも寝ろよ。その方がいいだろう」→私『そうしようかな・・・』→彼「えっ」

彼の実母は彼を産むと直ぐ、夫(彼の父)の
弟と駆け落ちし、彼を棄てた。
893だった彼の父親は、当時は塀の内側。
彼の父は、出獄後消えた。
彼の孤独な雰囲気と淋しげな表情に惹かれた。
そして、私から告白しつきあい始めた。

交際が始まり付き合いが深くなると共に、
彼の「愛情確認行動」が始まった。

「俺なんかより、もっといい男がいるよ」
「もう、俺とは会わない方がいい」
「俺じゃない他の男と幸せになった方が
いい」
「俺じゃお前を幸せに出来ない」

電話の度、会う度、彼は繰り返し続けた。

「そんなこと無い、貴方としか
一緒にいたくない」
「他の人と付き合う気なんか無い」
私は何時間も彼に言い続けた。

そのうち、彼の暴言が始まった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
彼「他の男とも寝ろよ。その方がいいだろう」→私『そうしようかな・・・』→彼「えっ」

彼の実母は彼を産むと直ぐ、夫(彼の父)の
弟と駆け落ちし、彼を棄てた。
893だった彼の父親は、当時は塀の内側。
彼の父は、出獄後消えた。
彼の孤独な雰囲気と淋しげな表情に惹かれた。
そして、私から告白しつきあい始めた。

交際が始まり付き合いが深くなると共に、
彼の「愛情確認行動」が始まった。

「俺なんかより、もっといい男がいるよ」
「もう、俺とは会わない方がいい」
「俺じゃない他の男と幸せになった方が
いい」
「俺じゃお前を幸せに出来ない」

電話の度、会う度、彼は繰り返し続けた。

「そんなこと無い、貴方としか
一緒にいたくない」
「他の人と付き合う気なんか無い」
私は何時間も彼に言い続けた。

そのうち、彼の暴言が始まった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る