uploaded

【衝撃】「私、社長の妻なんだけど一箱頂いてもいいわよね」差し入れでミ○ドを200個買って行ったら派手な女性が強奪しようとしてた。本物の社長夫人は私なんだけど・・・

夫が携帯忘れたので、会社まで届けに行くついでに、 
夫に頼まれ、差し入れとしてミ○ド200個買ってった。

あの細長い十個入りの箱を詰めたダンボール二箱+紙袋を車から出していたら、 

駐車場にいた派手目の女性に、

「それどうするの?」と聞かれたので、 

「夫に頼まれた、会社への差し入れです」と応えたら、 

「まあ、ありがとう。私、ここの社長の妻なんだけど、一箱いただいてもいいわよね」

とダンボールの一番上の箱を持って行かれそうになった。

「まあ、そうなんですか。あ、それなら他にお渡ししたいものがあるので、ちょっとだけお待ちくださいね」

と言って、会社に入り、

一階にいた何人かに出てきて貰った。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
【衝撃】「私、社長の妻なんだけど一箱頂いてもいいわよね」差し入れでミ○ドを200個買って行ったら派手な女性が強奪しようとしてた。本物の社長夫人は私なんだけど・・・

夫が携帯忘れたので、会社まで届けに行くついでに、 
夫に頼まれ、差し入れとしてミ○ド200個買ってった。

あの細長い十個入りの箱を詰めたダンボール二箱+紙袋を車から出していたら、 

駐車場にいた派手目の女性に、

「それどうするの?」と聞かれたので、 

「夫に頼まれた、会社への差し入れです」と応えたら、 

「まあ、ありがとう。私、ここの社長の妻なんだけど、一箱いただいてもいいわよね」

とダンボールの一番上の箱を持って行かれそうになった。

「まあ、そうなんですか。あ、それなら他にお渡ししたいものがあるので、ちょっとだけお待ちくださいね」

と言って、会社に入り、

一階にいた何人かに出てきて貰った。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る