uploaded

S子『前から好きだった、付き合って』キモ夫「ぼ…僕で良ければ!」 → 手をつないだ瞬間、S子『ぎゃっ!もうギブ!!』キモ夫「えっ」 → すると・・・

高校のころの話です。 
ある日の放課後、同じクラスの女子(以下S子とします)から手紙で呼びだされました。 

自分の顔はすごくブサイクで、女子達からは「キモ夫」とか影で呼ばれてるらしくて 
まさか告白はないだろう、と思いましたが、 
やっぱりちょっとは期待していたのでニヤニヤしながら指定の場所に行きました。

そこにはもうS子がいて、「前から好きだった、付き合ってほしい」といわれました。 
もう天にも昇る気持ちですごく嬉しくなってしまい、 
「僕でよければよろしくお願いします」と返事をしました。(カミカミでした)  
その後、すごくテンパってしまい、とりあえず一緒に帰ろうかとS子の手を繋いだら 
「ぎゃっ」とか変な悲鳴あげて振りほどかれて突き飛ばされて、 
「もうギブ!」とかってS子が泣き出しました。 

そしたら....

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
S子『前から好きだった、付き合って』キモ夫「ぼ…僕で良ければ!」 → 手をつないだ瞬間、S子『ぎゃっ!もうギブ!!』キモ夫「えっ」 → すると・・・

高校のころの話です。 
ある日の放課後、同じクラスの女子(以下S子とします)から手紙で呼びだされました。 

自分の顔はすごくブサイクで、女子達からは「キモ夫」とか影で呼ばれてるらしくて 
まさか告白はないだろう、と思いましたが、 
やっぱりちょっとは期待していたのでニヤニヤしながら指定の場所に行きました。

そこにはもうS子がいて、「前から好きだった、付き合ってほしい」といわれました。 
もう天にも昇る気持ちですごく嬉しくなってしまい、 
「僕でよければよろしくお願いします」と返事をしました。(カミカミでした)  
その後、すごくテンパってしまい、とりあえず一緒に帰ろうかとS子の手を繋いだら 
「ぎゃっ」とか変な悲鳴あげて振りほどかれて突き飛ばされて、 
「もうギブ!」とかってS子が泣き出しました。 

そしたら....

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る