uploaded

婆『●●君』仕事帰りにホームレスの婆さんに声をかけられた。俺『え?…もしかして元嫁?』

何年か前の話になるが。
嫁が書置きと緑紙おいて出て行った。
「別に好きな人ができました。
別れてください。ごめんなさい」
みたいなこと書いてあった。

当時の俺はここにあるような知識も何も
なかったから、泣きながらそのまま紙提出。
不倫共は同じ市内に住んでるらしく、
2人腕組んで歩いてた、みたいな目撃情報を
わざわざ寄せてくる奴もいてさらにへこんだ
じサツを考えたこともあったが、何とか
立ち直ることができ、その後何年かして
元いた会社から独立、小さいながらも
自分の会社を立ち上げた。

で、こないだ商談の帰りに街中歩いてたら、
「○○君」と、昔の呼び名で呼びかけられた。
見ると一見ホームレスの婆さんみたいなのが
立ってた。
え、なにこれ、と思ったが、よくよく見ると
元嫁だった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
婆『●●君』仕事帰りにホームレスの婆さんに声をかけられた。俺『え?…もしかして元嫁?』

何年か前の話になるが。
嫁が書置きと緑紙おいて出て行った。
「別に好きな人ができました。
別れてください。ごめんなさい」
みたいなこと書いてあった。

当時の俺はここにあるような知識も何も
なかったから、泣きながらそのまま紙提出。
不倫共は同じ市内に住んでるらしく、
2人腕組んで歩いてた、みたいな目撃情報を
わざわざ寄せてくる奴もいてさらにへこんだ
じサツを考えたこともあったが、何とか
立ち直ることができ、その後何年かして
元いた会社から独立、小さいながらも
自分の会社を立ち上げた。

で、こないだ商談の帰りに街中歩いてたら、
「○○君」と、昔の呼び名で呼びかけられた。
見ると一見ホームレスの婆さんみたいなのが
立ってた。
え、なにこれ、と思ったが、よくよく見ると
元嫁だった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る