uploaded

【修羅場】夜遅くにチャイムが鳴って 出たら元カノの父親 そして手には包丁が握られていて…

一年くらい前のこと。
大学から帰ってバイトも無かったから
一人暮らしのマンションでいつも通り
くつろいでたら、夜の11時くらいに
チャイムが鳴った。
誰だろと思って覗き穴から見てみると
見知らぬおっさんが。

「どちら様ですか?」

「○○(苗字)です」

知らん。
「あの……どちら様でしょうか?」

「○○です。○○A子の父親です」

一瞬、だから○○A子って誰だよって
思ったんだけどすぐに思い出した。
中学時代付き合ってた元カノで、
別々の高校になってからは自然消滅した
感じで別れた女の子の名前だった。

「あの、ご用件は?」

「少し娘のことでお聞きしたいことが
あります」
こんな夜遅くになんだよ、
とは思ったものの相手の態度も冷静だったし
なんかあったのかと思って、
カギ外して扉開けたのが間違いだった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【修羅場】夜遅くにチャイムが鳴って 出たら元カノの父親 そして手には包丁が握られていて…

一年くらい前のこと。
大学から帰ってバイトも無かったから
一人暮らしのマンションでいつも通り
くつろいでたら、夜の11時くらいに
チャイムが鳴った。
誰だろと思って覗き穴から見てみると
見知らぬおっさんが。

「どちら様ですか?」

「○○(苗字)です」

知らん。
「あの……どちら様でしょうか?」

「○○です。○○A子の父親です」

一瞬、だから○○A子って誰だよって
思ったんだけどすぐに思い出した。
中学時代付き合ってた元カノで、
別々の高校になってからは自然消滅した
感じで別れた女の子の名前だった。

「あの、ご用件は?」

「少し娘のことでお聞きしたいことが
あります」
こんな夜遅くになんだよ、
とは思ったものの相手の態度も冷静だったし
なんかあったのかと思って、
カギ外して扉開けたのが間違いだった。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る