uploaded

気が付くと知らない部屋、知らない女の子。俺『よし!やるか!』俺は肉食獣に変身したが…しかし!嘘だろ…

気が付いたら知らない部屋の布団の中に居た
見知らぬパジャマを着ていた。

頭がガンガンしていた。二日酔いだった。
枕元にはタオルと洗面器。
記憶を辿ると職場の忘年会、大卒新人だった
俺はかなり飲まされていた。
途中から自棄になり自分から浴びるように
飲んだ筈、その後が不明。

静かに戸が開き、見知らぬ女が入ってきた。
よく言えば端正で清楚な容姿、
悪く言えば特徴のない地味女、
それが嫁だった。
厚手のトレーナーにジーパン、
上からエプロンを着ていた。

嫁「あ、ごめんなさい、
起こしちゃいました?」
何となく自信なさ気の声色、不安そうな笑顔
誰だ、この女は?状況からすれば
この女の部屋に転がり込んだのだろう。
俺は昨夜この女に何をしたんだ?
俺の趣味じゃないだろ?
誤魔化して逃げた方がよくねぇ?
待て、やったのならもう一度やろうぜ?
脳内会議が紛糾した。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
気が付くと知らない部屋、知らない女の子。俺『よし!やるか!』俺は肉食獣に変身したが…しかし!嘘だろ…

気が付いたら知らない部屋の布団の中に居た
見知らぬパジャマを着ていた。

頭がガンガンしていた。二日酔いだった。
枕元にはタオルと洗面器。
記憶を辿ると職場の忘年会、大卒新人だった
俺はかなり飲まされていた。
途中から自棄になり自分から浴びるように
飲んだ筈、その後が不明。

静かに戸が開き、見知らぬ女が入ってきた。
よく言えば端正で清楚な容姿、
悪く言えば特徴のない地味女、
それが嫁だった。
厚手のトレーナーにジーパン、
上からエプロンを着ていた。

嫁「あ、ごめんなさい、
起こしちゃいました?」
何となく自信なさ気の声色、不安そうな笑顔
誰だ、この女は?状況からすれば
この女の部屋に転がり込んだのだろう。
俺は昨夜この女に何をしたんだ?
俺の趣味じゃないだろ?
誤魔化して逃げた方がよくねぇ?
待て、やったのならもう一度やろうぜ?
脳内会議が紛糾した。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る