uploaded

同僚『フェ○○オが得意とか、人前で言うなんて…信じられない!』私『え…』飲み会で突然!職場の同僚が爆弾投下。


私子=28歳主婦OL 新婚で子なし 
A子とB子=職場の同僚で同い年、現在彼氏なし

私の双子の弟が仕事で私の職場の
近くに来るので、2人でごはんに行こう
という話になっていた。

長くなるので経緯は省くけど、
弟の友達とその友達とその同僚と
・・・と人数が増えて、男女10人くらいに
増えてしまった。

既婚者も彼氏持ち女子もいるので
がっついてる合コンではないけど
独身フリーの人に出会いがあったら
お好きにってスタンスの男女混合飲み会
になった。
私の同僚A子とB子に声をかけたら来たい
と言うので、最終的に13人になった。

長い大きなテーブルについて13人で
ダイニングバーで飲み始めたんだけど
人数が人数なので、みんなで1つの会話を
するのは無理。
あるグループは4人で、隣は2人でと、
好きに会話を楽しんでいた。

何度か席替えがあり、私を真ん中に、
両サイドにA子とB子が座った。
私とA子、目の前の男性2人と4人で
会話をしていた。
B子は私に背を向けて、私の弟+他の男性と
話していた。

A子も、目の前の男性2人も現在フリー
ということで
主婦の私はA子を持ちあげた。
A子は手先が器用で、服やバッグも手作り
アクセサリーも手作りしていて、
身につけてたアクセを褒めたりしていた。
そして照れたA子が謙遜を始めて、
料理の話題に。

A子「でもー私料理は全然
できないんですよー」
男性「得意料理は?」
A子「UFOくらいしか作れないw」
男性「UFO料理じゃねえしw」
A子「でもホントに致命的で、
りんごの皮とか剥けないしw」
私子「ピーラー使ったら剥けるよw」
A子「ピーラー使ってもやばいw」
男性「じゃあ、ウサギりんご作れない?」
A子「無理無理無理無理、
指が数本なくなるw」
私子「意外と簡単だよー、私得意だもん!」

B子「ちょっちょっ、私子!
何てこと言うの!!信じらんない!!」
隣のグループと話していたはずのB子が
突然大声を出したので、一同ビビる。

私子「ちょ、どうしたのB子?」
B子「私子、酔っ払ってるの?」
私子「は?そんなに飲んでないし」
B子「私子そんなキャラじゃないよね?」
一同「???」

私子「B子こそ飲みすぎなんじゃないの?」
B子「は?何言ってんの?
私子がそんな下品なこと言うなんて!」
一同「???」
私子「B子、落ち着いてよ、何の話?」
B子「だいたいそんなこと
人前で言うことじゃないし!」
A子「B子、なんの話?」

B子「フェ○○オが得意とか、
人前で言うなんて信じられない!!!」

全員「(°д°)ハァァ?」...

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
同僚『フェ○○オが得意とか、人前で言うなんて…信じられない!』私『え…』飲み会で突然!職場の同僚が爆弾投下。


私子=28歳主婦OL 新婚で子なし 
A子とB子=職場の同僚で同い年、現在彼氏なし

私の双子の弟が仕事で私の職場の
近くに来るので、2人でごはんに行こう
という話になっていた。

長くなるので経緯は省くけど、
弟の友達とその友達とその同僚と
・・・と人数が増えて、男女10人くらいに
増えてしまった。

既婚者も彼氏持ち女子もいるので
がっついてる合コンではないけど
独身フリーの人に出会いがあったら
お好きにってスタンスの男女混合飲み会
になった。
私の同僚A子とB子に声をかけたら来たい
と言うので、最終的に13人になった。

長い大きなテーブルについて13人で
ダイニングバーで飲み始めたんだけど
人数が人数なので、みんなで1つの会話を
するのは無理。
あるグループは4人で、隣は2人でと、
好きに会話を楽しんでいた。

何度か席替えがあり、私を真ん中に、
両サイドにA子とB子が座った。
私とA子、目の前の男性2人と4人で
会話をしていた。
B子は私に背を向けて、私の弟+他の男性と
話していた。

A子も、目の前の男性2人も現在フリー
ということで
主婦の私はA子を持ちあげた。
A子は手先が器用で、服やバッグも手作り
アクセサリーも手作りしていて、
身につけてたアクセを褒めたりしていた。
そして照れたA子が謙遜を始めて、
料理の話題に。

A子「でもー私料理は全然
できないんですよー」
男性「得意料理は?」
A子「UFOくらいしか作れないw」
男性「UFO料理じゃねえしw」
A子「でもホントに致命的で、
りんごの皮とか剥けないしw」
私子「ピーラー使ったら剥けるよw」
A子「ピーラー使ってもやばいw」
男性「じゃあ、ウサギりんご作れない?」
A子「無理無理無理無理、
指が数本なくなるw」
私子「意外と簡単だよー、私得意だもん!」

B子「ちょっちょっ、私子!
何てこと言うの!!信じらんない!!」
隣のグループと話していたはずのB子が
突然大声を出したので、一同ビビる。

私子「ちょ、どうしたのB子?」
B子「私子、酔っ払ってるの?」
私子「は?そんなに飲んでないし」
B子「私子そんなキャラじゃないよね?」
一同「???」

私子「B子こそ飲みすぎなんじゃないの?」
B子「は?何言ってんの?
私子がそんな下品なこと言うなんて!」
一同「???」
私子「B子、落ち着いてよ、何の話?」
B子「だいたいそんなこと
人前で言うことじゃないし!」
A子「B子、なんの話?」

B子「フェ○○オが得意とか、
人前で言うなんて信じられない!!!」

全員「(°д°)ハァァ?」...

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る