uploaded

【悲惨】建設現場で泥まみれの状態で埋もれていた動物→保護した結果とんでもない事実が判明・・・【画像3枚】

ロンドンのとある建設現場で、乾燥した泥に
全身を覆われてしまっていた1匹の動物が発見された。

穴に落ちてしまい、その穴の泥に埋もれてしまっていたようだ。

すぐさま保護されたが、果たしてこの動物は何なのか?
そしてこの動物の運命は…!?

建設現場に動物!?
エピソードの舞台は、ロンドンの東に位置するカナリー・ワーフ。
ロンドン中心部に対抗するように、街にはイギリスの三大高層ビル
(ワン・カナダ・スクウェア、HSBCタワー、シティグループ・センター)
の一つが建設されている。

そのカナリー・ワーフのとある建設現場。
ここでは、建物の下地を作っている最中だった。

なんと建設現場で、1匹の動物が穴に埋もれて動けなくなっていた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
【悲惨】建設現場で泥まみれの状態で埋もれていた動物→保護した結果とんでもない事実が判明・・・【画像3枚】

ロンドンのとある建設現場で、乾燥した泥に
全身を覆われてしまっていた1匹の動物が発見された。

穴に落ちてしまい、その穴の泥に埋もれてしまっていたようだ。

すぐさま保護されたが、果たしてこの動物は何なのか?
そしてこの動物の運命は…!?

建設現場に動物!?
エピソードの舞台は、ロンドンの東に位置するカナリー・ワーフ。
ロンドン中心部に対抗するように、街にはイギリスの三大高層ビル
(ワン・カナダ・スクウェア、HSBCタワー、シティグループ・センター)
の一つが建設されている。

そのカナリー・ワーフのとある建設現場。
ここでは、建物の下地を作っている最中だった。

なんと建設現場で、1匹の動物が穴に埋もれて動けなくなっていた。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る