uploaded

【衝撃のラスト】プロポーズをした翌朝、彼女は荷物をまとめて出て行った。2ヵ月後、彼女の母親から、「娘に会いにきて欲しい。」と連絡があった…

次の日の朝、俺は物音で目が覚めた。
この瞬間までは本当に夢心地だった。

でも起き上がると彼女が服を着て、荷物をまとめて出て行こうとしてる。
状況がつかめない俺は「何してるの」と声をかけた。
彼女の口から出た言葉は今でも忘れない。

「もうお別れだよ」

意味の分からない俺は「何言ってるの?」と言った。頭が真っ白だ。
すると彼女はゆっくりとした口調で話始めた。
「あの日ね・・・あたし、内定貰って、それで凄く嬉しくなって

報告したくて真ちゃんに内緒で部屋に行ったの。
でも真ちゃん一人じゃなかったから・・・・ずっと隠れてたんだ」

俺ははじめ「あの日」が何の事なのか分からなかった。
しかしすぐに回路が繋がった。
まさか・・・浮気した日の事か・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
【衝撃のラスト】プロポーズをした翌朝、彼女は荷物をまとめて出て行った。2ヵ月後、彼女の母親から、「娘に会いにきて欲しい。」と連絡があった…

次の日の朝、俺は物音で目が覚めた。
この瞬間までは本当に夢心地だった。

でも起き上がると彼女が服を着て、荷物をまとめて出て行こうとしてる。
状況がつかめない俺は「何してるの」と声をかけた。
彼女の口から出た言葉は今でも忘れない。

「もうお別れだよ」

意味の分からない俺は「何言ってるの?」と言った。頭が真っ白だ。
すると彼女はゆっくりとした口調で話始めた。
「あの日ね・・・あたし、内定貰って、それで凄く嬉しくなって

報告したくて真ちゃんに内緒で部屋に行ったの。
でも真ちゃん一人じゃなかったから・・・・ずっと隠れてたんだ」

俺ははじめ「あの日」が何の事なのか分からなかった。
しかしすぐに回路が繋がった。
まさか・・・浮気した日の事か・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る