uploaded

彼氏の浮気&相手発覚→「フェーンごっ、ごめんなさい!」 相手はとんでもないぶりっ子女だった→その後、新彼と付き合い、半年後新彼の実家に行くと…目を疑う人物が

hqdefault

私子…21才、大学生
元男…21才、大学生
鰤美…20才、大学生

今男…26才、会社員


今から3年前くらい。
私子と元男は同じバイト先で知り合った。バイト仲間としてみんなで飲み会してるうち、元男と特に仲良くなり、二人で遊んだりしててその後元男に告白され付き合うことに。

何事もなく付き合い続け、半年ぐらいした頃かな?
元男とは、土日はデートかお互いの家(私は一人暮らしで、元男は実家)でまったりしてることが多かったんだけど、その頃から「ちょっと友達と遊ぶ」だの「サークルの飲み会が」だの言って、会う回数が減り始めた。
最初は「倦怠期かな?」なんて思ったんだけど、一緒にいる時も携帯をこそこそチェックすることが度々あり、怪しいと感じた。

私子は友人に相談すると、「怪しいね。こっそり携帯を見ちゃえば?」とのこと。
元男には悪いが、そうすることに。私子の家に元男が泊まりに来て、元男が寝たのを見計らい元男の携帯をチェック。

やはり黒だった。

メールは鰤美という女とのやり取り。
「ごめんね…彼女いる元男を好きになって(>_<)でも鰤美もどぉすればいいかわかんなぃよぉ(ノд<。)」などと始まり、「今日は楽しかったゅ(はぁと)」や「鰤美、元男の彼女になりたぃよぉ…でも無理だよね…」など…

ぶちギレそうになりながらメールを見ていたら、元男が私の気配に気付き起きた。
携帯を勝手に見たことを謝った上でどういうことかと問いただすと、

・鰤美とは大学のサークルで知り合った
・自分に彼女がいることを知ってる上で鰤美から接近してきた
・私子に悪いとは思いつつ、メールしたり二人で遊ぶようになった
・肉体関係も持った
・最近では鰤美の方が好きになり始めている
ということ。

ショックと怒りで号泣の私子、夜中の12時くらいだったけど「鰤美を呼べ!」と元男に言った。

鰤美は私子の家から徒歩20分くらいのところに住んでいるらしく、元男が鰤美に電話→私子の家に来ることになった。

元男が鰤美をチャリで迎えに行き、一時間半ぐらいで元男が鰤美を連れてきた。

鰤美はなんというか、神戸蘭子だっけ?そんな感じ。小さくて声が高い感じの…。
本当はうちに入れるの嫌だったが、三人で話し合い。

私子「どういうつもり?」元男「ごめん…今は鰤美の方が大事だ」
鰤美「ごめんなさい…(メソメソ)鰤美が元男くんのこと好きになったからいけないんですぅ…」
私子「ふざけんな!」
鰤美「フェーン~ごっ、ごめんなさい!」
元男「鰤美は悪くない!俺の方が悪いんだ!」

と、こんな感じで。鰤美は終始泣き通し。

結局、私子と別れて鰤美と付き合いたいという元男。元男のことは好きだったが腹立たしかったので別れることに。

(この日、元男と鰤美は一緒に朝方帰っていったが、帰り際に「元男と幸せになりますから」と泣きながら鰤美が言ってきたのが今でも腹立たしい)

しばらくショックから立ち直れなくて5キロくらい痩せたりして。
元男は同じバイトは辞めてたから会うこともなくなり、大学卒業するころには元男のことも忘れていた。

私子は卒業後会社員になり、会社の先輩が開いてくれた今男と知り合う。
今男の優しいところに惹かれ、しばらくした後今男と付き合うことに。

今男との交際も順調で、やはり半年ぐらいした頃… 
その日は私子も今男もお互い仕事が休みで、今男の家に行くことになった。(今男の家に行くのは初めて)

今男は実家暮らしで、その日は父母妹がいるので、私子を紹介したいとのこと。私子は緊張しながら今男の家に向かった。

今男の家のリビングに通され、今男の父母に挨拶。
(感じが良いご両親で良かったなぁ~。妹さんは今から来るのかな)なんて思っていたら、今男の妹登場。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
彼氏の浮気&相手発覚→「フェーンごっ、ごめんなさい!」 相手はとんでもないぶりっ子女だった→その後、新彼と付き合い、半年後新彼の実家に行くと…目を疑う人物が

hqdefault

私子…21才、大学生
元男…21才、大学生
鰤美…20才、大学生

今男…26才、会社員


今から3年前くらい。
私子と元男は同じバイト先で知り合った。バイト仲間としてみんなで飲み会してるうち、元男と特に仲良くなり、二人で遊んだりしててその後元男に告白され付き合うことに。

何事もなく付き合い続け、半年ぐらいした頃かな?
元男とは、土日はデートかお互いの家(私は一人暮らしで、元男は実家)でまったりしてることが多かったんだけど、その頃から「ちょっと友達と遊ぶ」だの「サークルの飲み会が」だの言って、会う回数が減り始めた。
最初は「倦怠期かな?」なんて思ったんだけど、一緒にいる時も携帯をこそこそチェックすることが度々あり、怪しいと感じた。

私子は友人に相談すると、「怪しいね。こっそり携帯を見ちゃえば?」とのこと。
元男には悪いが、そうすることに。私子の家に元男が泊まりに来て、元男が寝たのを見計らい元男の携帯をチェック。

やはり黒だった。

メールは鰤美という女とのやり取り。
「ごめんね…彼女いる元男を好きになって(>_<)でも鰤美もどぉすればいいかわかんなぃよぉ(ノд<。)」などと始まり、「今日は楽しかったゅ(はぁと)」や「鰤美、元男の彼女になりたぃよぉ…でも無理だよね…」など…

ぶちギレそうになりながらメールを見ていたら、元男が私の気配に気付き起きた。
携帯を勝手に見たことを謝った上でどういうことかと問いただすと、

・鰤美とは大学のサークルで知り合った
・自分に彼女がいることを知ってる上で鰤美から接近してきた
・私子に悪いとは思いつつ、メールしたり二人で遊ぶようになった
・肉体関係も持った
・最近では鰤美の方が好きになり始めている
ということ。

ショックと怒りで号泣の私子、夜中の12時くらいだったけど「鰤美を呼べ!」と元男に言った。

鰤美は私子の家から徒歩20分くらいのところに住んでいるらしく、元男が鰤美に電話→私子の家に来ることになった。

元男が鰤美をチャリで迎えに行き、一時間半ぐらいで元男が鰤美を連れてきた。

鰤美はなんというか、神戸蘭子だっけ?そんな感じ。小さくて声が高い感じの…。
本当はうちに入れるの嫌だったが、三人で話し合い。

私子「どういうつもり?」元男「ごめん…今は鰤美の方が大事だ」
鰤美「ごめんなさい…(メソメソ)鰤美が元男くんのこと好きになったからいけないんですぅ…」
私子「ふざけんな!」
鰤美「フェーン~ごっ、ごめんなさい!」
元男「鰤美は悪くない!俺の方が悪いんだ!」

と、こんな感じで。鰤美は終始泣き通し。

結局、私子と別れて鰤美と付き合いたいという元男。元男のことは好きだったが腹立たしかったので別れることに。

(この日、元男と鰤美は一緒に朝方帰っていったが、帰り際に「元男と幸せになりますから」と泣きながら鰤美が言ってきたのが今でも腹立たしい)

しばらくショックから立ち直れなくて5キロくらい痩せたりして。
元男は同じバイトは辞めてたから会うこともなくなり、大学卒業するころには元男のことも忘れていた。

私子は卒業後会社員になり、会社の先輩が開いてくれた今男と知り合う。
今男の優しいところに惹かれ、しばらくした後今男と付き合うことに。

今男との交際も順調で、やはり半年ぐらいした頃… 
その日は私子も今男もお互い仕事が休みで、今男の家に行くことになった。(今男の家に行くのは初めて)

今男は実家暮らしで、その日は父母妹がいるので、私子を紹介したいとのこと。私子は緊張しながら今男の家に向かった。

今男の家のリビングに通され、今男の父母に挨拶。
(感じが良いご両親で良かったなぁ~。妹さんは今から来るのかな)なんて思っていたら、今男の妹登場。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る