uploaded

暴走族の車が事故って「助けてくれ~」と 悲鳴!→私「助けなきゃ!」おじさん 「よせ!(肩ガシッ」→その直後・・・!

ちょっとシャレにならないぐらいの衝撃話
二十歳の時に車の免許を取って間もない頃、
父親の車を借りて近所を走ってた。
行先とかなくて、ただ運転するのが楽しくて
一時間ぐらい走ってから、近所の
ガソリンスタンドに寄って満タンにしてくる
というコース。
その日ポイントが結構貯まってたので、
ガソリン入れてる間に店内にある交換品を
見て来ようと車を降りた時だった。
遠くの方からパララパラパラパララララ~
って、ゴッドファザーのクラクションが
聞こえた。
当時、珍走団のクラクションの音は大抵
ゴッドファザーだった。
その直後、キキキキキキキキ!!・・・・・・・・・
グワシャーン!!って凄い音が聞こえて
振り向いたら、いかにもなデザインの
セダンがひっくり返っていた。
運転していた若い男は割と元気そうで、
運転席ドアのガラスの割れた窓から
這い出ようとしてたけど、何かが引っかかる
のか肩から上まで身体を乗り出して
「助けてくれ~」って感じで手を伸ばしてた
反射的に助けに行こうと駆け出そうとしたら
スタンドのおじさんが私の肩を
がっちり掴んで制止した。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
暴走族の車が事故って「助けてくれ~」と 悲鳴!→私「助けなきゃ!」おじさん 「よせ!(肩ガシッ」→その直後・・・!

ちょっとシャレにならないぐらいの衝撃話
二十歳の時に車の免許を取って間もない頃、
父親の車を借りて近所を走ってた。
行先とかなくて、ただ運転するのが楽しくて
一時間ぐらい走ってから、近所の
ガソリンスタンドに寄って満タンにしてくる
というコース。
その日ポイントが結構貯まってたので、
ガソリン入れてる間に店内にある交換品を
見て来ようと車を降りた時だった。
遠くの方からパララパラパラパララララ~
って、ゴッドファザーのクラクションが
聞こえた。
当時、珍走団のクラクションの音は大抵
ゴッドファザーだった。
その直後、キキキキキキキキ!!・・・・・・・・・
グワシャーン!!って凄い音が聞こえて
振り向いたら、いかにもなデザインの
セダンがひっくり返っていた。
運転していた若い男は割と元気そうで、
運転席ドアのガラスの割れた窓から
這い出ようとしてたけど、何かが引っかかる
のか肩から上まで身体を乗り出して
「助けてくれ~」って感じで手を伸ばしてた
反射的に助けに行こうと駆け出そうとしたら
スタンドのおじさんが私の肩を
がっちり掴んで制止した。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る