uploaded

【国際問題】 「ヤリ逃げした父親を探し出せ!」急増する“韓国コピーノ訴訟”と、フィリピンで高まる反韓感情

日本と同じく、5月5日は韓国でも「こどもの日」に当たる。そんな韓国で、

子どもと関連したとある一連の法廷闘争がクローズアップされている。

いわゆるコピーノの“父親探し訴訟”だ

コピーノ(Kopino)とは、もともと韓国人男性とフィリピン人女性の間に生まれた子どもを指す言葉だったが、

ここ数年は韓国人の父親に捨てられた“父なし子”を意味する言葉、

またそのような社会問題を指すキーワードとして定着している。

フィリピンで女性を妊娠させ、責任を取らずトンズラする韓国人男性が後を絶たない。

驚愕の真相は次のページをご覧ください!!!!

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
【国際問題】 「ヤリ逃げした父親を探し出せ!」急増する“韓国コピーノ訴訟”と、フィリピンで高まる反韓感情

日本と同じく、5月5日は韓国でも「こどもの日」に当たる。そんな韓国で、

子どもと関連したとある一連の法廷闘争がクローズアップされている。

いわゆるコピーノの“父親探し訴訟”だ

コピーノ(Kopino)とは、もともと韓国人男性とフィリピン人女性の間に生まれた子どもを指す言葉だったが、

ここ数年は韓国人の父親に捨てられた“父なし子”を意味する言葉、

またそのような社会問題を指すキーワードとして定着している。

フィリピンで女性を妊娠させ、責任を取らずトンズラする韓国人男性が後を絶たない。

驚愕の真相は次のページをご覧ください!!!!

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る