uploaded

昼寝から目を覚ますと、見知らぬおっさんが私を襲おうとしていた。私「キャーーー!!」その瞬間、おっさんが吹っ飛んだ!!目の前に現れたのは…

私の実家は超田舎の盆地
電車もなければバスもない
買い物は山を越えた先の街に

行かなければならない
ご近所付き合いは

平気で上がり込むのが当たり前
だから基本的に玄関、

窓に鍵をかけるという習慣がなかった
これが修羅場を招く起爆剤になる
高校の夏休み

その日は私以外は出払っていた

特にすることもなく

日当たりのいい部屋で昼寝をしていた
気持ちよく寝ていると

体に違和感を感じ目を覚ますと
見知らぬおっさんが私に

覆いかぶさるように荒い息を吐いて、
服を脱がそうとしていた・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
昼寝から目を覚ますと、見知らぬおっさんが私を襲おうとしていた。私「キャーーー!!」その瞬間、おっさんが吹っ飛んだ!!目の前に現れたのは…

私の実家は超田舎の盆地
電車もなければバスもない
買い物は山を越えた先の街に

行かなければならない
ご近所付き合いは

平気で上がり込むのが当たり前
だから基本的に玄関、

窓に鍵をかけるという習慣がなかった
これが修羅場を招く起爆剤になる
高校の夏休み

その日は私以外は出払っていた

特にすることもなく

日当たりのいい部屋で昼寝をしていた
気持ちよく寝ていると

体に違和感を感じ目を覚ますと
見知らぬおっさんが私に

覆いかぶさるように荒い息を吐いて、
服を脱がそうとしていた・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る