uploaded

彼「もしもし、ハイ?そうですけど、ちょっと待ってください」「今からスピーカーフォンにして会話が聴こえるようにするけど、音を立てるなよ」私「???」

私の体験した修羅場
長くなりますが、読んでください。

デフォは多少してます。

登場人物 カッコ内は年齢です。

私 (20代)

女 学生 趣味を通じて服助に出会い、
色々あって付合う。ブス(顔面偏差値40くらい)。

服助(30代)

男性 社会人 趣味を通じて私子と出会う。
服飾関係の仕事をしている。イケメンだが、ブス専。

母子

熟女 服助の開いたオフ会参加者 夫も子供もいる。

毒子

熟女 服助の開いたオフ会参加者 ネガティブ。

スポンサーリンク

服助と付合って3ヵ月。私子は服助と別れようと思っていた。
理由は一つ。服助の交友関係に悩んでいたからだ。
服助は趣味でオフ会を開いている。
そのオフ会のメンバーで服助と私が付合っていると
知っている人はごくわずか。
理由は服助が言いたがらなかったからだ。
服助と私子との年齢差を気にしていたことと、
変に気を使われたくないとのことだ。
それは私も理解できる。


2の 私子→私 です。すみません。

特に私はあまり顔はよろしくない方だから
言いにくいのかもと、最初は思った。
私も彼の開くオフ会に参加
(服助に「いい人ばかりだよ」と誘われ、
付合う前に何回か行った。
感想は良い人もいましたが、男性にチヤホヤ
されたがる女性が多かったので気持ち悪かったです。)
した事もあるし。
オフ会参加者と、老若男女かかわりなく
仲良くなる事は悪い気はしなかった。

しかし、特別に母子と毒子には

私と付合っている事を絶対に言えないらしい。

母子と毒子に対して服助は毎週メールをしていた。

ほとんどは彼女達からメールが届くので、

それに服助が返しているのだが普通に10通以上続く。

(メールは服助から見せてくれた。)
母子からは謎のセクシーショット

(母子らしき女性のおっぱいに

ペットのハムスターが挟まってる)も添付されていた。

服助曰く、

「母子さんは旦那に内緒で俺とランチすることで
アバンチュールな気分に浸って、
日頃の母親としての生活のストレスを解消してるみたい。
毒子さんは今まで男性と仲良くなることが無かったから、
俺から食事とかに誘われることがうれしくて仕方ないんだよ。
今、いきなり突き放したら、ネガティブに戻っちゃう。
俺を踏み台にして俺以外のオトコを見つけて欲しい」

勝手な事を・・・。

そして、ある休日。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
彼「もしもし、ハイ?そうですけど、ちょっと待ってください」「今からスピーカーフォンにして会話が聴こえるようにするけど、音を立てるなよ」私「???」

私の体験した修羅場
長くなりますが、読んでください。

デフォは多少してます。

登場人物 カッコ内は年齢です。

私 (20代)

女 学生 趣味を通じて服助に出会い、
色々あって付合う。ブス(顔面偏差値40くらい)。

服助(30代)

男性 社会人 趣味を通じて私子と出会う。
服飾関係の仕事をしている。イケメンだが、ブス専。

母子

熟女 服助の開いたオフ会参加者 夫も子供もいる。

毒子

熟女 服助の開いたオフ会参加者 ネガティブ。

スポンサーリンク

服助と付合って3ヵ月。私子は服助と別れようと思っていた。
理由は一つ。服助の交友関係に悩んでいたからだ。
服助は趣味でオフ会を開いている。
そのオフ会のメンバーで服助と私が付合っていると
知っている人はごくわずか。
理由は服助が言いたがらなかったからだ。
服助と私子との年齢差を気にしていたことと、
変に気を使われたくないとのことだ。
それは私も理解できる。


2の 私子→私 です。すみません。

特に私はあまり顔はよろしくない方だから
言いにくいのかもと、最初は思った。
私も彼の開くオフ会に参加
(服助に「いい人ばかりだよ」と誘われ、
付合う前に何回か行った。
感想は良い人もいましたが、男性にチヤホヤ
されたがる女性が多かったので気持ち悪かったです。)
した事もあるし。
オフ会参加者と、老若男女かかわりなく
仲良くなる事は悪い気はしなかった。

しかし、特別に母子と毒子には

私と付合っている事を絶対に言えないらしい。

母子と毒子に対して服助は毎週メールをしていた。

ほとんどは彼女達からメールが届くので、

それに服助が返しているのだが普通に10通以上続く。

(メールは服助から見せてくれた。)
母子からは謎のセクシーショット

(母子らしき女性のおっぱいに

ペットのハムスターが挟まってる)も添付されていた。

服助曰く、

「母子さんは旦那に内緒で俺とランチすることで
アバンチュールな気分に浸って、
日頃の母親としての生活のストレスを解消してるみたい。
毒子さんは今まで男性と仲良くなることが無かったから、
俺から食事とかに誘われることがうれしくて仕方ないんだよ。
今、いきなり突き放したら、ネガティブに戻っちゃう。
俺を踏み台にして俺以外のオトコを見つけて欲しい」

勝手な事を・・・。

そして、ある休日。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る