uploaded

【涙腺崩壊】夢を諦めることでで最愛の母親を救った”無期限休部”の高校野球児の大きな愛に涙が止まらない・・・!!

8月6日から、第97回全国高校野球選手権大会が開幕しました。

熱戦の幕が上がり、高校球児たちの暑い夏が始まったのです。

そんな中で、ネット上で1人の高校球児の話が話題になっているのでご紹介します。

”無期限休部”の代償に、少しの悔いが残った。

7回6失点。

川越総合(埼玉)・進藤祐樹投手(3年)は

「課題のスタミナ不足が出ちゃいました。やっぱり走り込みが足りなかった」と唇をかんだ。

5回に入ると、指に力が入らない。右足がつったような感覚に襲われ、屈伸を繰り返した。

昨年1月から1年間野球部を離れ、週6日、回転ずし店でアルバイトに励んでいた。

小6で親が離婚。経済的に苦しかった母に、泣きながら「野球をあきらめてほしい」と懇願された。

翌日、沢田泰造監督(60)に退部の旨を伝えた。

一蹴された。

「お前の気持ちはどうなんだ。」

野球がやりたかった。

退部は、期間未定の休部に変わった。

毎月10万を家計に入れた。

野球道具も自分で買った。

今年1月に部に復帰。

歓迎されたが、体力の低下は明らかだった。

「ランニングで追い付けなくて、必ず最後。でもこういうことをやりたくて戻ってきたんだと、言い聞かせました。」

涙を流しながらがむしゃらに仲間の背中を追った。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
【涙腺崩壊】夢を諦めることでで最愛の母親を救った”無期限休部”の高校野球児の大きな愛に涙が止まらない・・・!!

8月6日から、第97回全国高校野球選手権大会が開幕しました。

熱戦の幕が上がり、高校球児たちの暑い夏が始まったのです。

そんな中で、ネット上で1人の高校球児の話が話題になっているのでご紹介します。

”無期限休部”の代償に、少しの悔いが残った。

7回6失点。

川越総合(埼玉)・進藤祐樹投手(3年)は

「課題のスタミナ不足が出ちゃいました。やっぱり走り込みが足りなかった」と唇をかんだ。

5回に入ると、指に力が入らない。右足がつったような感覚に襲われ、屈伸を繰り返した。

昨年1月から1年間野球部を離れ、週6日、回転ずし店でアルバイトに励んでいた。

小6で親が離婚。経済的に苦しかった母に、泣きながら「野球をあきらめてほしい」と懇願された。

翌日、沢田泰造監督(60)に退部の旨を伝えた。

一蹴された。

「お前の気持ちはどうなんだ。」

野球がやりたかった。

退部は、期間未定の休部に変わった。

毎月10万を家計に入れた。

野球道具も自分で買った。

今年1月に部に復帰。

歓迎されたが、体力の低下は明らかだった。

「ランニングで追い付けなくて、必ず最後。でもこういうことをやりたくて戻ってきたんだと、言い聞かせました。」

涙を流しながらがむしゃらに仲間の背中を追った。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る