uploaded

【※イジメ】亡くなるまでされ続けたイジメ。その様子を爆笑してスマホで撮影した鬼畜。驚愕の内容がこちら

【胸糞】命を絶つまで続いたイジメ

その様子を笑いながら撮影していた鬼畜たち

2014年、全国の小中高を対象にイジメ調査を行ったところ、

いじめ件数が約188,000件に上ることが判明しました。

日本全国で20万人近い児童生徒がイジメにあっているということになります。

驚愕の事実ですが、この数字は氷山の一角だという。

実は約188,000件という数字、最初は30,000件少ない数字で発表されようとしていたのです。

2015年7月、岩手県で中学生が電車に飛び込み亡くなりました。

亡くなった中学生の残したノートによってイジメの記録が発覚し、

ようやく文部科学省がイジメ調査のやり直しを決定したのです。

その結果、当初のよりも約30,000件多いイジメが発覚。

また再調査したら件数が増えるのではないか・・・?

イジメというのは隠されることが多く、主に担任や校長など学校ぐるみでの隠ぺい体質が主です。

またイジメ被害者も、イジメられているのは恥ずかしいと感じるため人に相談しないケースも多く、

優しい少年少女たちは家族や周囲の大人に心配をかけたくない・

迷惑をかけたくないと思って隠す子も少なくありません。

これからご紹介するイジメ被害者もまた、心優しい少年でした。

2015年の6月、工藤勇人さん(19)意識不明の状態で発見され病院へ運ばれました。

全身に暴行を受け、1か月後に死亡。

暴行の犯人は高校時代の同級生。

衝撃の真相は次のページをご覧ください!!

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
【※イジメ】亡くなるまでされ続けたイジメ。その様子を爆笑してスマホで撮影した鬼畜。驚愕の内容がこちら

【胸糞】命を絶つまで続いたイジメ

その様子を笑いながら撮影していた鬼畜たち

2014年、全国の小中高を対象にイジメ調査を行ったところ、

いじめ件数が約188,000件に上ることが判明しました。

日本全国で20万人近い児童生徒がイジメにあっているということになります。

驚愕の事実ですが、この数字は氷山の一角だという。

実は約188,000件という数字、最初は30,000件少ない数字で発表されようとしていたのです。

2015年7月、岩手県で中学生が電車に飛び込み亡くなりました。

亡くなった中学生の残したノートによってイジメの記録が発覚し、

ようやく文部科学省がイジメ調査のやり直しを決定したのです。

その結果、当初のよりも約30,000件多いイジメが発覚。

また再調査したら件数が増えるのではないか・・・?

イジメというのは隠されることが多く、主に担任や校長など学校ぐるみでの隠ぺい体質が主です。

またイジメ被害者も、イジメられているのは恥ずかしいと感じるため人に相談しないケースも多く、

優しい少年少女たちは家族や周囲の大人に心配をかけたくない・

迷惑をかけたくないと思って隠す子も少なくありません。

これからご紹介するイジメ被害者もまた、心優しい少年でした。

2015年の6月、工藤勇人さん(19)意識不明の状態で発見され病院へ運ばれました。

全身に暴行を受け、1か月後に死亡。

暴行の犯人は高校時代の同級生。

衝撃の真相は次のページをご覧ください!!

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る