uploaded

【愕然】女「1千万貸して!宝くじで億当たったんでしょ!?」私『えっ?』→救急車や警察まで呼ぶ事態に発展してしまい・・・

十年前の我が家の修羅場です。
我が家の前を歩いていたら、
向かいの話したことないおばさんが寄って来た。
「悪いんだけど少し用立ててもらいたい
のだけど、お母さんに頼んでくれない?
息子の事業がうまくいかなくて困ってるの」

高校生にそんなデープな話をなんでと
疑問に思いながら、小娘は返事もできず
ただびっくりしてたら、おばさんは
「じゃ後で家に行くからね。」
と去って行った。

家に帰って母親に話したら
「そういや昨日から
普段会って無い親戚から会いたいとか
旅行に行きましょうとか電話してくるの。
なんだろうね。」と言って来た。

向かいのおばさんはそれからすぐやって来て
「一千万でいいの。お願い。うまくいけば
利子も付けるし、借用書もちゃんと書くから
お願い。どうせあぶく銭じゃないの。」

母と私は
「一千万!うちは普通のサラリーマンです。
そんなお金ありません。」と断ると
必死な顔でおばさんは
「ちょっと運がいいぐらいででかい顔すんな
くれって言ってんじゃない
貸してくれって言ってんだよ。頼むよ。
会社がつぶれたら孫が学校辞めなきゃいけなんだよ。」
としつこく居座る。

本当に意味不明で聞き出すと・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
【愕然】女「1千万貸して!宝くじで億当たったんでしょ!?」私『えっ?』→救急車や警察まで呼ぶ事態に発展してしまい・・・

十年前の我が家の修羅場です。
我が家の前を歩いていたら、
向かいの話したことないおばさんが寄って来た。
「悪いんだけど少し用立ててもらいたい
のだけど、お母さんに頼んでくれない?
息子の事業がうまくいかなくて困ってるの」

高校生にそんなデープな話をなんでと
疑問に思いながら、小娘は返事もできず
ただびっくりしてたら、おばさんは
「じゃ後で家に行くからね。」
と去って行った。

家に帰って母親に話したら
「そういや昨日から
普段会って無い親戚から会いたいとか
旅行に行きましょうとか電話してくるの。
なんだろうね。」と言って来た。

向かいのおばさんはそれからすぐやって来て
「一千万でいいの。お願い。うまくいけば
利子も付けるし、借用書もちゃんと書くから
お願い。どうせあぶく銭じゃないの。」

母と私は
「一千万!うちは普通のサラリーマンです。
そんなお金ありません。」と断ると
必死な顔でおばさんは
「ちょっと運がいいぐらいででかい顔すんな
くれって言ってんじゃない
貸してくれって言ってんだよ。頼むよ。
会社がつぶれたら孫が学校辞めなきゃいけなんだよ。」
としつこく居座る。

本当に意味不明で聞き出すと・・・

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る