uploaded

【私は幸せでした】

10071

24歳のとき、私は、人生のどん底にいました



6年付き合って婚約までした彼には、
私の高校時代の友人と駆け落ちされ、
父親が死に後を追うように、母も自殺


葬式やらなんやらで会社を休んでいる間に、
私の仕事は後輩に回り、残された仕事はお茶汲みと資料整理


そしてついに彼に逃げられたことが会社に広まり、
私は笑い者でした


もういっそ死んでしまおう
そう思ってからは早かった


アパートに帰り、元彼のネクタイで首吊りようの縄を作り
人生が嫌になったので自殺しますと遺書を残し首に縄をかけました

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【私は幸せでした】

10071

24歳のとき、私は、人生のどん底にいました



6年付き合って婚約までした彼には、
私の高校時代の友人と駆け落ちされ、
父親が死に後を追うように、母も自殺


葬式やらなんやらで会社を休んでいる間に、
私の仕事は後輩に回り、残された仕事はお茶汲みと資料整理


そしてついに彼に逃げられたことが会社に広まり、
私は笑い者でした


もういっそ死んでしまおう
そう思ってからは早かった


アパートに帰り、元彼のネクタイで首吊りようの縄を作り
人生が嫌になったので自殺しますと遺書を残し首に縄をかけました

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る