uploaded

【AV出演強要事件】人気女優・香西咲が実名告発!マークス青木亮社長にブチ切れw

表に出たことが真実とは限らない。

嘘、勘違い、妬み、第三者。

それでどれだけ関係のない人間が迷惑するか。

話題になっているAV出演強要事件の真相が明らかになりました。

canvas976099080898900808909099543

 

人気女優・香西咲氏がマークス青木亮社長を訴訟

ビデオ出演をめぐる数々の被害が明るみに出る中、

人気女優・香西咲氏(30)が、

同じく出演強要の被害を受けた佐藤涼子氏(仮名・20代)と共に、

かつての所属事務所

「マークス(後にマークスインベストメントと社名変更)」の

青木亮社長(40)を相手取って

刑事・民事の両面で訴訟を起こすことがわかった。

 

香西氏は2011年10月にデビューしているが、

当初はイメージビデオの撮影だと説明されていた。

だが、組織的な“脅迫”や“洗脳”、

“囲い込み”など手の込んだやり方で追い詰められ、

香西氏は出演せざるを得なくなってしまった。

 

「今でも時々、当時の記憶のフラッシュバックに悩まされます。

いっそ自分の人生を終わらせてしまおうかという衝動に

駆られたことも一度や二度ではありません。

 

でも、青木に騙された過去といつか

折り合いをつけなければと思って生きてきました。

出演強要が社会問題化している今しか、

人生を立て直すチャンスはないと思い、

告発と訴訟を決断したのです」

 

本番行為は違法?

2_png

衝撃の続きは次のページをご覧ください!!!!

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
【AV出演強要事件】人気女優・香西咲が実名告発!マークス青木亮社長にブチ切れw

表に出たことが真実とは限らない。

嘘、勘違い、妬み、第三者。

それでどれだけ関係のない人間が迷惑するか。

話題になっているAV出演強要事件の真相が明らかになりました。

canvas976099080898900808909099543

 

人気女優・香西咲氏がマークス青木亮社長を訴訟

ビデオ出演をめぐる数々の被害が明るみに出る中、

人気女優・香西咲氏(30)が、

同じく出演強要の被害を受けた佐藤涼子氏(仮名・20代)と共に、

かつての所属事務所

「マークス(後にマークスインベストメントと社名変更)」の

青木亮社長(40)を相手取って

刑事・民事の両面で訴訟を起こすことがわかった。

 

香西氏は2011年10月にデビューしているが、

当初はイメージビデオの撮影だと説明されていた。

だが、組織的な“脅迫”や“洗脳”、

“囲い込み”など手の込んだやり方で追い詰められ、

香西氏は出演せざるを得なくなってしまった。

 

「今でも時々、当時の記憶のフラッシュバックに悩まされます。

いっそ自分の人生を終わらせてしまおうかという衝動に

駆られたことも一度や二度ではありません。

 

でも、青木に騙された過去といつか

折り合いをつけなければと思って生きてきました。

出演強要が社会問題化している今しか、

人生を立て直すチャンスはないと思い、

告発と訴訟を決断したのです」

 

本番行為は違法?

2_png

衝撃の続きは次のページをご覧ください!!!!

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る