uploaded

その小包には、元彼女の剥いだ生爪と、謝罪の怨念が込められていた。浮 気の質も、別れ際も異常だった元彼女に恐怖を覚え…

bijo49841965

俺男:彼女代の彼氏
彼女代:俺男の彼女

付き合って二年位経った頃。
彼女代が浮気したんです。
ただの浮気ならテンプレみたいな問答が
予想できたんですが、相手はなんと彼女代の
兄貴。
(血は繋がってない)

三人で話合う事になり、日を改めて
彼女代宅へ。実家暮らしでしたが
両親はいないようでした。

事の一部始終を淡々と説明する兄貴の横で、
彼女代はしきりにソワソワしていて、
時々俺を見ては直ぐに顔を伏せるの
繰り返し。

彼女代を気にしつつも話は
“彼女代と俺が別れる”
で決着がつこうとした時、
初めて彼女代が口を開きました。

彼女代:俺男君…怒ってる?

俺男:最初は怒ってた。
でももうどうでもいい

彼女代:今はもう怒ってない?

俺男:怒り通り越して呆れた

彼女代:私達おしまい?

俺男:うん。終わり

彼女代:……。

俺男:もう会いに来ない

彼女代:うん…じゃあ私から会いに行く

俺男:はっ!?

彼女代の耳は飾りなんじゃないかと思って
しまって、思わずちょっと後退り。

彼女代:またお弁当作ってもってくの…

俺男:何言ってんだ

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
その小包には、元彼女の剥いだ生爪と、謝罪の怨念が込められていた。浮 気の質も、別れ際も異常だった元彼女に恐怖を覚え…

bijo49841965

俺男:彼女代の彼氏
彼女代:俺男の彼女

付き合って二年位経った頃。
彼女代が浮気したんです。
ただの浮気ならテンプレみたいな問答が
予想できたんですが、相手はなんと彼女代の
兄貴。
(血は繋がってない)

三人で話合う事になり、日を改めて
彼女代宅へ。実家暮らしでしたが
両親はいないようでした。

事の一部始終を淡々と説明する兄貴の横で、
彼女代はしきりにソワソワしていて、
時々俺を見ては直ぐに顔を伏せるの
繰り返し。

彼女代を気にしつつも話は
“彼女代と俺が別れる”
で決着がつこうとした時、
初めて彼女代が口を開きました。

彼女代:俺男君…怒ってる?

俺男:最初は怒ってた。
でももうどうでもいい

彼女代:今はもう怒ってない?

俺男:怒り通り越して呆れた

彼女代:私達おしまい?

俺男:うん。終わり

彼女代:……。

俺男:もう会いに来ない

彼女代:うん…じゃあ私から会いに行く

俺男:はっ!?

彼女代の耳は飾りなんじゃないかと思って
しまって、思わずちょっと後退り。

彼女代:またお弁当作ってもってくの…

俺男:何言ってんだ

 

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る