uploaded

足の不自由な老犬に希望を与えてくれたモルモット。どこにいくにも一緒だよ。

野良犬だったボクサー犬のレックスが保護されたのは10歳の時。後ろ足が次第に麻痺していく病気を患っていた。そのままシェルターで安楽死を待つ身だったが、ボクサー犬の愛好者たちがなんとか救い出そうと、レスキューグループ「レオ・パピーミル・サバイバー」に連絡し、その後の人生をここで過ごすことになった。

徐々に歩けなくなっていくレックス。だが施設で知り合った同じ病を持つボクサー犬、タイソンと親友になり楽しく暮らしていた。ところがタイソンが亡くなってしまいレックスはひとりぼっちになってしまう。

そこに現れたのがモルモットのスモアーズだ。

2_png

 

 

愛くるしい写真の数々は次のページをご覧ください

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
足の不自由な老犬に希望を与えてくれたモルモット。どこにいくにも一緒だよ。

野良犬だったボクサー犬のレックスが保護されたのは10歳の時。後ろ足が次第に麻痺していく病気を患っていた。そのままシェルターで安楽死を待つ身だったが、ボクサー犬の愛好者たちがなんとか救い出そうと、レスキューグループ「レオ・パピーミル・サバイバー」に連絡し、その後の人生をここで過ごすことになった。

徐々に歩けなくなっていくレックス。だが施設で知り合った同じ病を持つボクサー犬、タイソンと親友になり楽しく暮らしていた。ところがタイソンが亡くなってしまいレックスはひとりぼっちになってしまう。

そこに現れたのがモルモットのスモアーズだ。

2_png

 

 

愛くるしい写真の数々は次のページをご覧ください

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る