uploaded

【涙腺崩壊】死ぬまで忘れる事は無い暗証番号【泣ける話】

10085

元号が昭和から平成に
変わろうとしてた頃の話です。

 

当時私は二十代半ば、
彼女も同じ年でした。

 

付き合おうかどうかという時期に
彼女から私に涙ながらに電話・・・

 

「結婚は出来ない体だから付き合えない・・・」

 

夜中でしたが気になるので
彼女に会いにいきました。

 

そして彼女から

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
【涙腺崩壊】死ぬまで忘れる事は無い暗証番号【泣ける話】

10085

元号が昭和から平成に
変わろうとしてた頃の話です。

 

当時私は二十代半ば、
彼女も同じ年でした。

 

付き合おうかどうかという時期に
彼女から私に涙ながらに電話・・・

 

「結婚は出来ない体だから付き合えない・・・」

 

夜中でしたが気になるので
彼女に会いにいきました。

 

そして彼女から

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る