uploaded

ブツブツと独り言を呟き歩く渋谷系のギャル。後を付けると、路地裏へ入って意外なモノを手にして、驚きの行動に出ていた

新宿駅を降りて友人と食事の約束をしていた待ち合わせのお店へと歩いていました。
駅から徒歩20分程の場所にあるお店。
 春の清々しいこの時期は、20分程度の距離を歩くのも苦痛ではありません。
タクシーを利用すれば便利ですが、散歩がてら色々景色を見て目的地まで歩く事に。

駅周辺は、まだ人通りも多く色々な人が歩いています。
仕事終わりのサラリーマンや、学校帰りの学生、既にお酒を飲んだような千鳥足の方も中にはいました。
しかしお店の方へ歩いて行くと、どんどん人気がなくなり、閑静な雰囲気へと変わっていきます。

そんな街中の賑わいとは打って変わり、物静かな道中を歩いていると、少し気になる事に出くわしたのです。


私の前を歩いていた1人の女性。
 歩くペースが少し私より遅かったからか、どんどんその女性に追いついていきました。

そして、かなり距離が縮まった所で、その異変に気付いたのです。

周囲が静かだったこともあり、その異変に気付くのに時間はかからなかった。
その女性は、少し派手めな格好をしていて、なんとなく渋谷などによくいそうなギャル風の女性。
髪の毛も派手な金髪で、所々にピンクのメッシュで染めています。
 
そんな彼女は、歩きながら何やらブツブツと独り言を呟きながら歩いていたのです…

「誰かと電話でもしているのかな?」
 
そう思ってあまり気にはしなかったのですが、明らかに独り言だと気付いてから、気になって彼女の少し後ろを歩いてみる事にしました。

2_png

続きは次のページをご覧ください

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
ブツブツと独り言を呟き歩く渋谷系のギャル。後を付けると、路地裏へ入って意外なモノを手にして、驚きの行動に出ていた

新宿駅を降りて友人と食事の約束をしていた待ち合わせのお店へと歩いていました。
駅から徒歩20分程の場所にあるお店。
 春の清々しいこの時期は、20分程度の距離を歩くのも苦痛ではありません。
タクシーを利用すれば便利ですが、散歩がてら色々景色を見て目的地まで歩く事に。

駅周辺は、まだ人通りも多く色々な人が歩いています。
仕事終わりのサラリーマンや、学校帰りの学生、既にお酒を飲んだような千鳥足の方も中にはいました。
しかしお店の方へ歩いて行くと、どんどん人気がなくなり、閑静な雰囲気へと変わっていきます。

そんな街中の賑わいとは打って変わり、物静かな道中を歩いていると、少し気になる事に出くわしたのです。


私の前を歩いていた1人の女性。
 歩くペースが少し私より遅かったからか、どんどんその女性に追いついていきました。

そして、かなり距離が縮まった所で、その異変に気付いたのです。

周囲が静かだったこともあり、その異変に気付くのに時間はかからなかった。
その女性は、少し派手めな格好をしていて、なんとなく渋谷などによくいそうなギャル風の女性。
髪の毛も派手な金髪で、所々にピンクのメッシュで染めています。
 
そんな彼女は、歩きながら何やらブツブツと独り言を呟きながら歩いていたのです…

「誰かと電話でもしているのかな?」
 
そう思ってあまり気にはしなかったのですが、明らかに独り言だと気付いてから、気になって彼女の少し後ろを歩いてみる事にしました。

2_png

続きは次のページをご覧ください

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る