uploaded

【衝撃】見知らぬおっさん『雨降りそうだから傘あげる』私「ありがとう」→翌日、母とお礼に行ったらなんと・・・・・・・・

雨が降れば思い出す、私が原因の修羅場。
小5の夏休み、プール教室のために学校に向かっていたら
雲行きが怪しくなっていった。
そこで目の前の建物から出てきたおじさんが目に入って
「雨降りますかね。雷落ちたらやだな」って話しかけた。

自分でも未だになんで話しかけたかわからないし、
向こうも急に声かけられてちょっとびっくりしてたけど
「あ~これは降っちゃいますよ。雷もゴロゴロ鳴ってるね。」
って答えてくれて、歩きながら話して
「俺は車だから。君も気を付けてね」といったん別れた。

でも別れてすぐおじさんが走ってきて
「車に積んでた予備だからあげる。降らなきゃ荷物だけど
君が帰るときは降ってるだろうから」と言って傘をくれた。
その日の帰りに本当に降ってきて、濡れずに帰ることができた。
母親にその事を話すと、傘を返してお礼を言おうと言うことになって、
翌日おじさんと出会った建物(=おじさんの会社)を訪ねた。

その会社で母親がおじさんを見てから態度を一変させたのが修羅場の始まり。

続きは次のページをご覧ください

2_png

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
【衝撃】見知らぬおっさん『雨降りそうだから傘あげる』私「ありがとう」→翌日、母とお礼に行ったらなんと・・・・・・・・

雨が降れば思い出す、私が原因の修羅場。
小5の夏休み、プール教室のために学校に向かっていたら
雲行きが怪しくなっていった。
そこで目の前の建物から出てきたおじさんが目に入って
「雨降りますかね。雷落ちたらやだな」って話しかけた。

自分でも未だになんで話しかけたかわからないし、
向こうも急に声かけられてちょっとびっくりしてたけど
「あ~これは降っちゃいますよ。雷もゴロゴロ鳴ってるね。」
って答えてくれて、歩きながら話して
「俺は車だから。君も気を付けてね」といったん別れた。

でも別れてすぐおじさんが走ってきて
「車に積んでた予備だからあげる。降らなきゃ荷物だけど
君が帰るときは降ってるだろうから」と言って傘をくれた。
その日の帰りに本当に降ってきて、濡れずに帰ることができた。
母親にその事を話すと、傘を返してお礼を言おうと言うことになって、
翌日おじさんと出会った建物(=おじさんの会社)を訪ねた。

その会社で母親がおじさんを見てから態度を一変させたのが修羅場の始まり。

続きは次のページをご覧ください

2_png

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る