uploaded

セックスするのをやめると体にこんな変化が現れる。3番目は本当に怖い。

世界で最も美しく、楽しく、気持ちよい娯楽。それは、セックスではないでしょうか。

そう思う人も、そうは思わない人もいるかと思います。

 

しかし、特に後者の方に注目してもらいたい情報があります。

それは、定期的なセックスや性行為を維持することの重要性と効用についてです。

子孫を残すための行為としてだけでなく、セックスがもたらす健康効果について考えたことはありますか?

 

今回は、あなたのセックスライフを無視してはいけない8つの理由を紹介します。

セックスをやめたり禁欲期間が続くと、体にこんな変化が起こるかもしれません。

 

1. 病気になりやすくなる

長い間、禁欲生活を続けていると体の免疫力が低下することが研究によって報告されています。

免疫が下がれば風邪をひいたり、インフルエンザなどに感染しやすくなります。

セックスのない期間が続く場合は、食生活に気をつけるようにし、ハーブティーなどで免疫力アップをはかりましょう。

 

 

2. ストレスレベルが上昇する

セックスにはストレス解消の効果もあります。

充実したセックス・性行為を定期的にしていれば、ストレスホルモンの分泌が抑制され、

リラックスした気分がより持続するようになるとされています。

つまりセックスが脳をストレスから守ってくれるということです。

性欲を我慢するのはNG!カチカチ動く時限爆弾のような精神状態は、自分にも周りにも悪影響を及ぼします。

 

 
3. 性的興奮・快感を感じなくなる

性的興奮や快感は、セックスをしないことで高まるのではなく、することで高まるものです。

セックスの回数が減って禁欲期間が長くなると、男性の場合は勃起力が低下します。

また、射精しないことにより、体に死滅精子(非運動精子)が増え、

新しい精子が生成されず生殖機能が低下する恐れもあるのです。

女性の場合も、性感度が下がることでオーガズムに達しにくくなり、

これは同時に精子を子宮に取り込む力が落ちてしまうことを意味しています。

自然妊娠を目指すカップルは特に、長過ぎる禁欲期間には気をつけてください。

 

 

4. 夢に出てくる

セックスをしない期間が続くと、多くの人は夢を見ます。

それは誰かとセックスする夢であったり、オーガズムを迎える夢であるかもしれません。

こういう夢は、体や心からのメッセージだと捉えると良いでしょう。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

[スポンサーリンク]

images
セックスするのをやめると体にこんな変化が現れる。3番目は本当に怖い。

世界で最も美しく、楽しく、気持ちよい娯楽。それは、セックスではないでしょうか。

そう思う人も、そうは思わない人もいるかと思います。

 

しかし、特に後者の方に注目してもらいたい情報があります。

それは、定期的なセックスや性行為を維持することの重要性と効用についてです。

子孫を残すための行為としてだけでなく、セックスがもたらす健康効果について考えたことはありますか?

 

今回は、あなたのセックスライフを無視してはいけない8つの理由を紹介します。

セックスをやめたり禁欲期間が続くと、体にこんな変化が起こるかもしれません。

 

1. 病気になりやすくなる

長い間、禁欲生活を続けていると体の免疫力が低下することが研究によって報告されています。

免疫が下がれば風邪をひいたり、インフルエンザなどに感染しやすくなります。

セックスのない期間が続く場合は、食生活に気をつけるようにし、ハーブティーなどで免疫力アップをはかりましょう。

 

 

2. ストレスレベルが上昇する

セックスにはストレス解消の効果もあります。

充実したセックス・性行為を定期的にしていれば、ストレスホルモンの分泌が抑制され、

リラックスした気分がより持続するようになるとされています。

つまりセックスが脳をストレスから守ってくれるということです。

性欲を我慢するのはNG!カチカチ動く時限爆弾のような精神状態は、自分にも周りにも悪影響を及ぼします。

 

 
3. 性的興奮・快感を感じなくなる

性的興奮や快感は、セックスをしないことで高まるのではなく、することで高まるものです。

セックスの回数が減って禁欲期間が長くなると、男性の場合は勃起力が低下します。

また、射精しないことにより、体に死滅精子(非運動精子)が増え、

新しい精子が生成されず生殖機能が低下する恐れもあるのです。

女性の場合も、性感度が下がることでオーガズムに達しにくくなり、

これは同時に精子を子宮に取り込む力が落ちてしまうことを意味しています。

自然妊娠を目指すカップルは特に、長過ぎる禁欲期間には気をつけてください。

 

 

4. 夢に出てくる

セックスをしない期間が続くと、多くの人は夢を見ます。

それは誰かとセックスする夢であったり、オーガズムを迎える夢であるかもしれません。

こういう夢は、体や心からのメッセージだと捉えると良いでしょう。

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
閉じる
閉じる
トップに戻る