uploaded

【呆然】少6の時、よく遊んでたお姉さんの部屋に行ったら変な声が聞こえた結果・・・・・・・・・・

当時、私は小学六年生でまだ毛も生えてなく、

ゲームやドロ警などが好きな幼いタイプの子供でした。

周りにも「えっちは男女はだかになってするらしい」程度の

知識しか無い奴らばかりで、オ○ニーはおろか精通すらまだでした。

私の家の隣には、当時中学二年生のお姉さんが住んでいまして

同じ小学校に通ったり 親同士が仲良くしていたのもあり、

私もとてもお姉さんになついていました。

お姉さんもよく可愛がってくれていたと思います。

家は団地でしたから、扉を開けたらすぐお姉さんの家に着くので

私はよく親が仕事でいない日中

(看護士でしたので昼間、小学校から帰宅すると誰もいない日がありました)

お姉さんの家に行ってゲームなどをして過ごしていました。

もちろん同級生とも遊びはしていましたが、当時は「待ち合わせ」という概念が無く、

気付いたらいつもの公園に集まるという感じでしたので、その時の気分によって

「今日は公園」

「今日はお姉さんの家」

と使い分けていました。

さて、その日はお姉さんの家にしようと 勝手知ったる人の家とばかりに無断で、

隣の家の扉を開け、靴を脱ぎあがっていきました。

canvas8005400070900000443

 

top

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をクリック(タップ)し、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓

スパム報告

不適切な記事が表示されている場合、
左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。
images
【呆然】少6の時、よく遊んでたお姉さんの部屋に行ったら変な声が聞こえた結果・・・・・・・・・・

当時、私は小学六年生でまだ毛も生えてなく、

ゲームやドロ警などが好きな幼いタイプの子供でした。

周りにも「えっちは男女はだかになってするらしい」程度の

知識しか無い奴らばかりで、オ○ニーはおろか精通すらまだでした。

私の家の隣には、当時中学二年生のお姉さんが住んでいまして

同じ小学校に通ったり 親同士が仲良くしていたのもあり、

私もとてもお姉さんになついていました。

お姉さんもよく可愛がってくれていたと思います。

家は団地でしたから、扉を開けたらすぐお姉さんの家に着くので

私はよく親が仕事でいない日中

(看護士でしたので昼間、小学校から帰宅すると誰もいない日がありました)

お姉さんの家に行ってゲームなどをして過ごしていました。

もちろん同級生とも遊びはしていましたが、当時は「待ち合わせ」という概念が無く、

気付いたらいつもの公園に集まるという感じでしたので、その時の気分によって

「今日は公園」

「今日はお姉さんの家」

と使い分けていました。

さて、その日はお姉さんの家にしようと 勝手知ったる人の家とばかりに無断で、

隣の家の扉を開け、靴を脱ぎあがっていきました。

canvas8005400070900000443

 

top

↓ ↓ ↓

続きを見るには『いいね!』をクリック

※「いいね!」を①、②と押してになったら続きを読もう!

※いいね!をしているけど下にボタンが表示されていない場合は、一旦、上にあるいいね!ボタン左をタップし、いいね!を取り消し再度いいね!を押してください。

②いいねを押すと続き見るボタンが表示されます

いいね!を押したのにみれない方はこちらをクリックして下さい。
↓ ↓ ↓


不適切な記事の場合は、
上のアイコンをクリックして、
フォームからご報告ください。
Facebookで続きを読む LINEで見る
トップに戻る